モータースポーツ

ルマン2019をネット配信で見る場合のおすすめは?動画視聴方法を比較してみた!

更新日:

いよいよ世界3大レースの1つに挙げられる「ルマン24時間レース」の開幕が今週末にせまってきましたね。

昨年につづきトヨタが二連覇を勝ち取るのかどうか気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

ルマン24時間レースを生中継で応援したいと思っていても、最近では地上波の放送もなく、テレビで見ようと思うとCS放送を見ることのできる環境が必要になってしまいます。

さすがに直前のこの時期にCSアンテナの取り付け工事を頼もうと思っても間に合わないし、できたらPCやスマホで見ることができたらいいのにと思ってしまいますよね。

 

そのような方に向けて今回は、アンテナも不要でネット環境さえあれば自宅でも外出時でもルマン24時間レースを楽しむことのできるネット配信での視聴方法を紹介していきたいと思います。

視聴方法によって有料・無料だったり、放送内容が違ったりするので、ぜひ比較してあなたに一番ピッタリ合った配信で見てくださいね!

 

ルマンを見る方法は大きく分けて4つありますが、この中でも特におすすめなのが無料お試し視聴もできて去年のルマンも視聴できるアマゾンプライムです。

Amazonプライムなら14日間無料体験でルマン24時間レースを観戦できます。
今すぐAmazonプライムでJ SPORTSを無料体験してみる!

スポンサーリンク

2019ルマン24時間レースのネット配信の種類は?

2019年6月15日(土)から16日(日)にかけて開催されるルマン24時間レースは6月2日のテストデーも終わり、9日からは公開車検が始まっていよいよルマンウィークがやってきました!

公式テストはベストタイム順位では中嶋一貴組が1位、小林可夢偉組が2位を記録していて、トヨタの2年連続総合優勝も現実になりつつありますね。

 

2019年のルマン24時間レースをネット配信でみるには、大きく分けて4つの方法があります。

  • J SPORTS オンデマンド【有料】
  • J SPORTS オンデマンド(Amazonプライムビデオチャンネル)【有料(無料体験あり)】
  • WEC公式アプリ【有料】
  • トヨタ公式YouTube LIVEオンボード映像生配信【無料】

 

このうちJ SPORTS オンデマンドは、直接契約する方法と、Amazonプライムビデオチャンネルを通して契約する方法の2種類がありますが、配信内容は同じなので内容としては3種類ということになりますね。

おすすめの配信は料金や条件、配信内容によっても違ってきます。

これからそれぞれの条件でのおすすめ動画視聴方法を比較しながら紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ルマン24時間レースのおすすめ動画視聴方法を紹介!

有料・無料合わせて4種類あるルマン24時間レースの動画配信ですが、それぞれを比較しながらおすすめの視聴方法を紹介していきたいと思います。

今から紹介していく中では、2番目に紹介するAmazonプライムビデオチャンネルを通してJ SPORTSオンデマンドを見る方法が、無料体験期間もあるので一番おすすめな方法になっています。

J SPORTSオンデマンド

まずはJ SPORTSオンデマンドの料金や特徴をみてみましょう。

  • 全ジャンル見放題 2,592円(税込)
  • モータースポーツパック 1,944円(税込)

J SPORTSオンデマンドは、スポーツ全般の中継がありますが、特にルマン24時間レースなどモータースポーツだけを見たいという場合には、月額1,944円で楽しめます。

しかもU25割という割引があって、25歳以下であればそれぞれ半額でみることができるので年齢によっては一番オトクですね。

ただJ SPORTSは年齢やモータースポーツパックのみの契約にするなど、条件によってはお得ですが、やはり無料体験期間がないので、「無料」を念頭に考えるなら選択肢からは外れてしまいます。

J SPORTSオンデマンド公式ページ

J SPORTS オンデマンド(Amazonプライムビデオチャンネル)

J SPORTS オンデマンドは上記で説明したように直接契約する以外に、Amazonプライムビデオチャンネルを通して契約することもできます。

月額2,138円(税込)で全ジャンル見放題なのですが、うれしいことに14日間の無料体験が可能です。

 

直接契約のようにモータースポーツのみを安価に見ることができるパックはないのですが、無料体験期間中にルマン24時間レースはもちろん、ラグビーやサイクルロードレース、サッカーなど興味のある中継を実際に体験してみて継続するかどうかを確かめてみることができますね。

AmazonプライムビデオチャンネルでJ SPORTSオンデマンドを見るためにはプライム会員である必要があるのですが、プライム会員も30日の無料体験が可能なので、現在会員でない方もぜひこの機会に無料体験してみてくださいね!

J SPORTS | Amazon Prime Videoチャンネル

WEC公式アプリ 24H Le Mans

WEC公式アプリの24H Le Mansは、iPhone、Androidで利用可能で、アプリ自体は無料なのですが、ライブ配信を視聴するためには、1,080円(税込)が必要です。

ルマン24時間レース単体を見るには有料の配信サイトの中では一番安いのですが、英語での実況となるので日本語での実況を望むのであれば、やはりAmazonプライムでJ SPORTSの配信を選ぶのがおすすめです。

24H Le Mans®

24H Le Mans®
開発元:FIA World Endurance Championship®
無料
posted withアプリーチ

トヨタ公式YouTube LIVEオンボード映像生配信

完全無料で動画配信を見るのであれば、トヨタ公式のオンボード映像生配信がおすすめです。

6/15(土)22:00 〜 6/16(土)22:00にかけて、決勝レースを走る2台のTS050 HYBRIDのオンボード映像をYouTube LIVEで見ることができます。

迫力のオンボード映像が無料で見られるのは、ぜひ期待して待ちたいですね。

ただオンボード映像は迫力はありますが、それだけだとレース全体の流れを見ることができないので、AmazonプライムのJ SPORTSの配信の無料体験との併用がおすすめです。

TOYOTA GAZOO Racingオンボード映像生配信

まとめ

今回は2019年のルマン24時間レースのネット配信の視聴方法のおすすめを紹介してきました。

結論としては、

  • 無料で楽しむならトヨタのオンボード映像生配信
  • 日本語の実況で楽しむならJ SPORTSオンデマンド
  • 英語の実況でも今年のルマン24時間レースを一番安く見るならWEC公式アプリ

で見るのがそれぞれおすすめです。

 

なかでもJ SPORTSオンデマンドをAmazonプライムビデオチャンネルで見る方法が、14日間の無料体験もすることができるので、一番オトクでおすすめな視聴方法となります!

今すぐAmazonプライムでJ SPORTSを無料体験してみる!

スポンサーリンク

-モータースポーツ

Copyright© モビラボ , 2019 All Rights Reserved.