モータースポーツ

F1日本グランプリ2019の生中継のフル動画を無料で見る方法は?スマホでライブ配信も視聴できる!

更新日:

9月29日に行われたF1ロシアグランプリはメルセデスとフェラーリの対決が注目されていましたが、メルセデスのルイス・ハミルトンが勝利を勝ち取りました。

いよいよ10月13日に決勝レースを迎えるF1日本グランプリも近づいてきています。

年間ランキング1位のメルセデスと2位のフェラーリの戦いはどうなるのか、またホンダのエンジンを搭載するレッドブルとトロロッソ両チームが鈴鹿サーキットでどのような走りを見せてくれるのか目がはなせませんね。

 

日本GPが開催される鈴鹿サーキットは、ロングコースに絶妙に配置されたテクニカルなコースで、世界のトップドライバーにとって特別なコースと言われています。

そんな特別な鈴鹿サーキットで行われるF1日本GPでの各ドライバーの戦いは、ぜひ生中継で観戦したいという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回の記事では、F1日本グランプリの生中継を見たいという方にむけて、

  • F1日本グランプリの生中継をネットで見る方法
  • F1日本グランプリのライブ配信のスマホでの視聴方法

について見ていきたいと思います。

 

調べてみたところ動画配信サイトのDAZNを利用すれば、F1日本グランプリの生中継だけでなく、見逃し配信もフルで見ることができると判明しました。

1ヶ月の無料体験期間もあり、さらにスマホでも簡単に見られることが判明したので、そちらについても解説していきますのでお楽しみに!

>>いますぐDAZNでF1日本GPを見る

 

スポンサーリンク

F1日本GP2019のライブ中継のフル動画をネットで見る方法は?

全21戦ある2019年のF1世界選手権の中で終盤にさしかかってきた17戦目となるF1日本グランプリ。

ロシアGPで優勝したメルセデスのルイス・ハミルトンは今回の鈴鹿でも勝利をあげることができれば、今シーズンのドライバーズタイトルの獲得に王手をかける重要なレースになっています。

優勝争いも気になりますが、地元ホンダ製のエンジンを搭載したレッドブル・トロロッソの両チームの戦いぶりもせっかく時差のない日本で行われるのでぜひ生中継で見てみたいですよね。

 

ネットで動画配信を探してみても、Youtubeにハイライト動画を見つけることはできましたが、生中継でしかもフル動画となると有料の動画配信サイトを利用するしかないのかなと思ってしまいます。

下記はYoutubeで見つけた先日行われたロシアGPの公式チャンネルのハイライト動画です。

レース終了後に短時間でまとめて概要を知りたいという場合にはうれしいのですが、やっぱりレース後の結果を知っている状態でなくリアルタイムで観戦したいですよね。

 

そこで見つけたのが、生中継・見逃し配信をフルで見ることができるDAZNという動画配信サービスです。

DAZNでは13日の決勝レースはもちろん、フリー走行から予選までフルで生中継や見逃し動画も一週間以内なら見ることが可能になっています。

 

F1日本GPの結果を知りたいのであれば、ネットニュースで情報を知るより先に生中継を観戦して自分の目で結果を見たいと思いませんか?

しかも1ヶ月のお試し期間を利用すれば無料でDAZNを体験できることがわかったので、次に視聴方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

F1日本GPのライブ配信を無料で見るならDAZNで!

F1日本グランプリを含めて残り5戦で2019年のF1も終了してしまいます。

残り少ない2019年のF1レースの中でも鈴鹿サーキットで行われるF1日本グランプリは、ドライバー、チームともに今年の年間順位を決定するのに非常に重要になってくるレースということで順位争いが気になりますよね。

そんなF1日本GPを無料でフルで見る唯一の解決策が動画配信サービスDAZNを利用することなんです。

 

1ヶ月1,750円(ドコモユーザーなら980円)(税抜)で、PCやスマホ、タブレットはもちろん、スマートテレビやApple TV、Chromecastを使用すれば大画面で F1日本GPを迫力たっぷりに観戦することができます。

しかも、1ヶ月間は無料でお試しすることができるので、万が一思っていたのとは違うといった場合には、有料期間になる前に退会すれば全く料金の負担なしで、完全無料でお試しをすることができるんです。

 

ぜひDAZNを無料で試してみてくださいね!

>>いますぐDAZNでF1日本GPを見る

F1日本GPの生放送をスマホ配信で見る方法は?

DAZNのライブ配信はPCを使って視聴するだけでなく、スマホやタブレットでF1ロシアグランプリを見ることができます。

レースの行われる時間中にちょうど移動しないといけなかったり、外出中や出張中でPCがなくDAZNを見ることができないということもありえますよね。

 

そんなときでもDAZNの動画配信なら、外出中でもスマホ・タブレットを使って移動しながらF1日本GPのレース展開をリアルタイムで観戦することができるんです。

iPhoneやiPadはもちろん、Androidのスマートフォン・タブレット、AmazonのKindle Fireシリーズなど、幅広い機種でそれぞれ専用の視聴アプリをインストールするだけで、移動などの外出中にも気になるレースを見逃すことなく観戦することができますよ!

>>いますぐDAZNでF1日本GPを見る

F1日本GPの日程や概要を紹介!

2019年もF1が鈴鹿サーキットにやってきます。

全長5km超えのロングコースに、高速・中速・低速のカーブがバランス良く配置されたテクニカルなコースは、ドライバーはもちろん世界中のファンから人気のあるサーキットです。

 

それではF1日本グランプリの開催日程やスケジュール、テレビ放送の予定、見どころなどについてみていきましょう。

F1日本グランプリの日程・テレビ放送予定

まずは開催日程・スケジュールをご覧ください。

  • 10月11日(金)
    • フリー走行1 10:00~11:30
    • フリー走行2 14:00~15:30
  • 10月12日(土)
    • フリー走行3 12:00~13:00
    • 公式予選 15:00~16:00
  • 10月13日(日)
    • 決勝 14:10~16:10

過去には地上波で放送されかなりの視聴率を誇ったF1のテレビ放送ですが、日本での人気が低迷したこともあって2012年に地上波での放送が終了しました。

BSフジでの放送もしばらくしてなくなったのですが、2019年は復活するという情報がありました。

 

生中継でなく録画なのは残念ですが、決勝レースの翌日14日(月)17時〜19時に放送されます。

無料のBS放送でみることができるのはうれしいですが、せめて録画でも当日だといいのですが翌日になってしまうのはテンションも下がりますね。

 

現在F1の生中継を見ようと思えば、今回の記事で紹介しているネット配信サービスのDAZN以外に、CS放送のスカパーで「フジテレビNEXTライブ・プレミアム」を契約すればフリー走行から予選・決勝までフルで見ることができるので興味のある方は下記リンクからチェックしてみてくださいね。

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!

F1日本グランプリの見どころ

F1日本グランプリのみどころは、なんといってもテクニカルなコーナーの続くサーキットでコース全般に渡って追い抜きが難しい中での一瞬のスキをついた駆け引きです。

難しいコースの中で地元鈴鹿に工場を持つまさにホームといってもいいホンダのエンジンを積んだマシンが、どこまで順位を上げることができるかも注目ですね。

 

ちなみに2018年の日本グランプリの順位は、

  • 1位 ルイス・ハミルトン(メルセデス)
  • 2位 バルテリ・ボッタス(メルセデス)
  • 3位 マックス・フェルスタッペン(レッドブル-タグ・ホイヤー)

とやはりメルセデスは強かったですね。

はたして2019年の日本GPを制するのはメルセデスなのかフェラーリなのか、ホンダ勢が優勝を勝ち取ることができるのか、今からレースが楽しみですね。

DAZNはモータースポーツ以外もスポーツコンテンツが見放題!

DAZNのサービスはF1、F2、F3は決勝レースはもちろん予選やフリー走行までフル動画がライブ配信されます。

生中継はもちろん、見逃してしまった場合にも一週間以内であれば見逃し配信を見られるので、どうしても生でみることができない用事があるといった場合でも、ゆっくりあとからレースをフルで見ることができるので安心ですね。

 

F1だけであればスカパーで「フジテレビNEXTライブ・プレミアム」を契約すればフルで見ることができるのですが、F2、F3まで全部をフルでみようと思うと可能なのはDAZNしかありません。

他にもオーストラリアのスーパーカーチャンピオンシップも見ることができます。

ただ現状DAZNで見ることのできるモータースポーツは「F1・F2・F3・スーパーカーチャンピオンシップ」に限られています、

 

現在のラインナップに加えてWECやWRC、インディーカーレースなどが放送されれば、DAZNはモータースポーツの動画配信サービスとして今よりもっと人気が出ることは間違いありませんね。

権利の関係もいろいろあって難しいとは思うのですが、ぜひDAZNには積極的に放映権をとりにいってもらいたいと思っています。

 

またモータースポーツだけでなく、サッカーではプレミアリーグ、ラ・リーガ、UEFAチャンピオンズリーグなど、世界各国の試合を見ることができます。

 

他にも日本のプロ野球、アメリカ・メジャーリーグ、テニス、バスケットボールなど、見ることのできる競技を数え上げていくとキリがないほどです。

DAZNの会員になると130以上のスポーツの年間10,000試合以上を見放題できるという、スポーツ好きにはたまらないサービスですね。

DAZNに入会する前に注意しておいたほうがいい2つのポイント

ただDAZNに入会する前に注意しておいた方がいいことがあります。

当然といえば当然なのですが、無料期間の1ヶ月以内に解約しないと課金されてしまうということです。

 

うっかりいつまでが期限なのかを忘れてしまったり、具体的に何月何日までかを把握していなかったりして課金されてしまったらショックは大きいですよね。

なので無料でDAZNを体験する時に注意するポイントは以下の2つになります。

  • 入会するときに、何月何日までに解約すれば無料ですむのか把握してメモしておく。
  • 忘れずに無料期間内に確実に解約処理をする。

 

でも心配はいりません、なぜならDAZNに登録する時の画面には、具体的に何月何日以降に利用すると有料になると表示されるからです。

念のためにこの日にちより2〜3日前をメモに書いておいたり、カレンダーに登録さえしておけば確実に無料で解約できるので問題ありませんね。

まとめ

今回はいよいよ年間シリーズも残り5戦となるF1日本GP2019のフル動画を生中継や見逃し配信で観戦する方法を見てきました。

  • F1日本GPの生中継が無料で見れる配信 → DAZNの1ヶ月お試しで可能
  • DAZNなら専用アプリでF1日本GPのライブ配信をスマホで視聴可能

 

F1をはじめ、130以上のスポーツを年間10,000試合以上を見放題で、月額1750円(ドコモユーザーは980円)というのは、本当に破格の安さだと思いませんか。

しかも初月は無料でお試しができるので、ぜひ登録してみてくださいね!

>>いますぐDAZNでF1日本GPを見る

スポンサーリンク

-モータースポーツ

Copyright© モビラボ , 2019 All Rights Reserved.