最新の新車情報や自動車のお役立ち情報を紹介!

モビラボ

イベント

東京モーターショー2019の日程は?前売り・当日券のチケット購入方法や料金も!

投稿日:

2019年も10月に入り、いよいよ東京モーターショーの開催が近づいてきました。

東京モーターショーといえば、各メーカーのコンセプトカーや新車の発表会の場として定着していて、自動車ファンにとっては新型車や未発売の車を生で目の前で見ることができる貴重な機会として人気がありますよね。

 

やはり実際に足を運んで自分の目でみたり、シートに座ってみる感触は雑誌やネットで情報を見ているだけとは違う実車ならではの感覚を体験できるのも貴重な機会だと思います。

そこで今回の記事では実際に東京モーターショーに行って、いろんな車を自分の目で見たり体験したりしたいという方に向けて、

  • 東京モーターショー2019の日程・会場等の概要
  • チケットの前売り・当日券の入手方法と料金
  • 東京モーターショー2019の見どころ

について紹介していきたいと思います。

 

ぜひ東京モーターショーに足を運んで、気になる車を実際に体験してきてくださいね!

スポンサーリンク

東京モーターショー2019の日程・開催時間など概要は?

今年で第46回を迎える東京モーターショーは世界五大モーターショーのひとつで、2019年は一般公開日が以前より2日間されて開催されます。

また会場も従来から開催している有明エリアに加え、2019年はあらたに青海エリアや2つのエリアをつなぐOPEN ROADと、過去最大規模の面積で開催されます。

開催期間・会場ともに規模が大きくなった分、人が分散してゆっくり見ることができるのはうれしいですね。

 

まずは東京モーターショー2019の概要をご覧ください。

第46回東京モーターショー2019概要

  • 【日程】2019年10月24日(木)~11月4日(月・祝)
  • 【会場】東京ビッグサイト
  • 【チケット】
    • プレビューデー 3,800円(枚数限定/小学生以下無料:保護者同伴)
    • 一般:前売1,800円(当日2,000円)
      (高校生以下及び自動車関連の専門学校/高等専門学校の学生は無料)

 

日程は公式には10月24日からと発表されていますが24日は特別招待日なので、一般公開日は10月25日から始まるということに注意しておいてくださいね。

今年は期間も長く11月初めの三連休も含んでいるので予定も立てやすいと思いますので、楽しみに待っている方も多いのではないかと思います。

スポンサーリンク

チケットの前売り・当日券の値段や入手方法は?

せっかくチケットを買って東京モーターショーに行くのであれば、少しでも安く買って行きたいと思いませんか?

チケットの値段は以下のようになっています。

  • 【前売り券】1,800円( 10月24日(木)まで購入可能)
  • 【当日券】2,000円
  • 高校生以下及び自動車関連の専門学校/高等専門学校の学生は無料
  • 障がい者手帳をお持ちの方は、入場時に障がい者手帳を提示で本人と付添の方1名(車いすの場合は2名まで)が無料

 

前売りチケットの購入方法は、公式オンラインチケットサービスの「etix」をはじめ、各オンラインチケットサービス会社、コンビニ、プレイガイドなどで発売されています。

一番便利なのは、やはりコンビニで自分で端末を操作して購入する方法で、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなら全国どこのコンビニでも購入可能なのでおすすめです。

 

もちろん当日券もコンビニで購入できるので、ややこしいことを考えたくないといった場合はチケットはコンビニで購入できると覚えておけば大丈夫です。

ただ2DAYパスやプレビューデー入場券などオンラインでしか購入できないチケットもあります。

 

詳細は一度公式サイトを確認してみてくださいね。

公式サイト|チケット情報

東京モーターショー2019の見どころは?

東京モーターショーはその規模の大きさから行っても、見どころが盛り沢山です。

残念ながら輸入車の海外メーカーは、ルノー、メルセデス・ベンツ、スマート、アルピナの4ブランド・3社のみですが、そのかわりというわけではないですが、国産メーカーのコンセプトカーや期待の新車の発表を数多くたっぷりと見ることができそうです。

 

個人的にはスバルの「レヴォーグ」のフルモデルチェンジモデルや、ホンダのかわいいEV「ホンダe」など、展示が発表されていたり、噂される車種を実際に目の前で見ることができると今からワクワクします。

 

もちろんメインで注目しているのは各メーカーの新型車やコンセプトカーの展示ですが、それ以外にも毎回東京モーターショーモデルのミニカーが発売されるトミカコーナーやキッズカートなど家族で楽しめるイベントもあり子供と一緒にいっても楽しむことができます。

他にも電動キックボードや小型EVの試乗など、展示を見るだけではなく体験することができるのも2019年の東京モーターショーの見どころと言えるのではないでしょうか。

まとめ

今回は日本国内最大級の東京モーターショーの2019年の日程やチケットの入手方法についてみてきました。

  • 日程は2019年10月24日(木)〜11月4日(月・祝)
  • 一般公開は11月25日から
  • チケットは前売1800円・当日2000円

チケットは行くことを決めてあるのであれば、200円でも安く入場できるので事前にコンビニで購入しておくのがおすすめです。

 

今回は外国メーカーの出展が少ないのが残念ですが、会場も広くなり自分で小型のEVに試乗できるような体験型のイベントも増え今までの展示を見るだけから体験型へと大きくショーの楽しみ方も変わってきていると思います。

せっかくの三連休に開催され予定も立てやすいと思うので、ぜひ家族で東京モーターショーを楽しんできてくださいね!

スポンサーリンク

-イベント

Copyright© モビラボ , 2019 All Rights Reserved.