イベント

東京モーターショーの駐車場のおすすめは?最大料金が安い穴場や混雑しない時間も紹介!

投稿日:

2年に1度開かれる日本で最大級のモーターショー「東京モーターショー2019」の開催が近づいています。

2019年の東京モーターショーは今までよりスペースを拡げ、過去最大規模の会場で開催されることもあり、待ちに待っている自動車ファンも多いのではないでしょうか。

 

車好きの集まるイベントということもあり、やっぱり車で会場に行きたいという方も多いことと思います。

ただ前回の約77万人と同等の来場者が予想されるイベントだけあって、駐車場の混雑が気になる方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回の記事では、

  • 東京モーターショーの駐車場のおすすめ
  • 最大料金が安い駐車場や混雑しない穴場の駐車場

について紹介したいと思います。

 

ぜひこの記事を最後まで読んでスムーズに駐車場に停め、東京モーターショーに展示されている気になる新車やコンセプトカーを思う存分楽しんできてくださいね。

 

↓日程やチケットに関してはこちらからご覧ください。

■関連記事
東京モーターショー2019の日程は?前売り・当日券のチケット購入方法や料金も!

スポンサーリンク

東京モーターショーのおすすめ駐車場や混雑が避けられる時間(早朝6時)を紹介!

東京モーターショーは自動車ファンが70万〜80万人も集まる一大イベントということもあり、自慢の愛車で見に行こうと思っている方が非常に多いですね。

車で行こうと思っている方は事前に駐車場について考えておかないと、渋滞にハマってしまって大変な思いをする可能性もあります。

 

会場となる東京ビッグサイト周辺の駐車場は24時間営業ではなく、朝7時〜8時にオープンする駐車場が多いのですが、オープン前に並んでおかないとあっという間に満車になって入れなくなる可能性もありますね。

混雑せずに駐車場に停めるためには、できれば6時前に、遅くとも6時30分になるまでには、現地に着くように出発することをおすすめします。

 

平日か休日かによっても混雑状況は違うと思うのですが、ネット上では5時半には到着している必要があるという口コミもあります。

駐車場の渋滞にハマったり満車で停めるところがないという事態を避けるためには、早起きして会場近くで仮眠する方がマシかもしれませんね。

東京モーターショーの会場周辺駐車場

東京ビッグサイトには公式の駐車場がありますが、混雑を避けるためか東京モーターショーの公式サイトでは公共交通機関での来場をおすすめしていて駐車場の案内は掲載されていません。

このパートでは早朝から並んででも車で行きたいという方のために会場の東京ビッグサイトの公式駐車場の情報を紹介したいと思います。

 

東京ビッグサイトの公式駐車場には、

  • 会議棟地下駐車場
  • 東棟屋外臨時駐車場
  • 有明東臨時駐車場
  • 東雲(しののめ)臨時
  • G1臨時駐車場
  • 鉄鋼南臨時駐車場
  • 南棟立体駐車場

があります。

 

ところが東京モーターショーの期間中は日によって営業する日程や時間が違ったり、二輪車専用で営業する駐車場があったりとイレギュラーな運営になっているので行く日ごとに変わる情報を確認する必要があります。

2019年版の情報はまだ発表されていないので、参考のために2017年に開催された時の駐車場案内へのリンクを貼っておくのでご確認くださいね。

最新情報が発表されしだい変更したいと思います。

第45回東京モーターショー2017開催期間中の駐車場のご案内について

 

またリアルタイムでの駐車場の混雑情報もネットで確認することができるので以下からご確認ください。

駐車場満空情報

東京ビッグサイトの駐車場は正直おすすめできません!

東京モーターショーの会場となる東京ビッグサイト公式の駐車場は、来場者の多い日に合わせて臨時駐車場がオープンするとはいえ、どうしてもキャパ不足なので混雑することはしかたがありません。

またどうしても会場付近の駐車場に停めようと思うと駐車場へ並ぶ渋滞があったり、走っている車自体が多いので道路も混雑してしまいます。

 

当然そのような多い台数が集まっているということは、帰りに駐車場から出る時にも渋滞に巻き込まれて思った以上に時間がかかってしまう可能性があります。

せっかく東京モーターショーを見に行ったのに駐車場の混雑で渋滞に巻き込まれて時間をムダにするのはもったいないですよね。

 

そこでおすすめなのが東京モーターショーの会場である有明エリアから少しはなれたコインパーキングに停めて、数駅だけりんかい線やゆりかもめに乗って東京ビッグサイトに向かうことです。

会場近隣だとコインパーキングでも最大料金のない駐車場も多いなか、数駅離れるだけで最大料金が安い意外に穴場な駐車場があるので紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

最大料金が安い穴場の駐車場を紹介!

東京ビッグサイトの公式駐車場以外のコインパーキングでも会場周辺の有明エリアの駐車場は常に満車の可能性があったり、最大料金の設定がない駐車場があったりします。

そこで東京モーターショーの会場まで数駅かかってしまうものの、最大料金が設定されている安い穴場のコインパーキングを紹介していきたいと思います。

タイムズ海岸3丁目第2 最大料金1320円(日・祝07:00-19:00)通常440円/30分

レインボーブリッジを渡る前の芝浦・竹芝エリアにある「タイムズ海岸3丁目第2」を利用することで、会場周辺の混雑を避けることができます。

日・祝の7時から19時までの最大料金1320円というのはうれしいですね。

 

ただ駐車可能台数が8台ということもあり、競争は激しくなることが予想されます。

東京モーターショー会場までは最寄りの芝浦ふ頭駅からゆりかもめで国際展示場正門駅まで15分です。

  • 【料金】 通常料金30分 440円
    • 月〜木
      • 07:00-19:00 最大料金3520円
      • 19:00-07:00 最大料金550円
    • 日・祝
      • 07:00-19:00 最大料金1320円
      • 19:00-07:00 最大料金550円
  • 【台数】8台
  • 【住所】東京都港区海岸3-17

タイムズニューピア竹芝サウスタワー 最大料金3600円(駐車後24時間)通常600円/60分

最大料金が3600円と聞くと少し高いように思えますが、駐車後24時間という料金計算のタイミングなので早朝に着いても時間調整をする必要がなく、駐車台数も172台と多めなので深夜に到着して仮眠しながらゆりかもめの始発を待つという使い方もできますね。

ゆりかもめの竹芝駅に直結していて、竹芝駅から国際展示場正門駅までゆりかもめで18分です。

  • 【料金】 通常料金60分 600円
    • 駐車後24時間 最大料金3600円
  • 【台数】172台
  • 【住所】東京都港区海岸1-16

夢の島公園第一駐車場(南) 最大料金1000円(駐車後24時間)通常2時間まで300円

新木場エリアにある駐車場で最寄りのりんかい線新木場駅まで徒歩10分のところにあります。

新木場駅から国際展示場駅まで5分で到着します。

 

なんといっても最大1000円という料金はうれしいですね。

24時間営業なので早朝に到着してゆっくりと待つこともできます。

  • 【料金】 2時間まで300円 以後60分毎に100円
    • 9時間から24時間まで1,000円
  • 【台数】68台
  • 【住所】東京都江東区夢の島3-2

まとめ

今回は東京モーターショー2019には混雑を覚悟してでもぜひ車で参加したいという方に向けて、おすすめの駐車場や混雑しない時間、最大料金の安い穴場の駐車場を紹介してきました。

  • 東京ビッグサイトの駐車場に停めるためには午前6時ごろには到着する必要がある
  • 会場最寄りではなくゆりかもめやりんかい線で数駅はなれたコインパーキングが穴場

 

東京ビッグサイトの駐車場はオープンが7時や8時なのでそれまでに並ぶ必要があったり、すぐに満車になってしまうので、数駅はなれたコインパーキングの利用をおすすめします。

最大料金の安い穴場のコインパーキングであれば、数駅電車に乗るだけで渋滞のイライラを感じる必要もありません。

 

ぜひ東京モーターショーは早起きして会場から数駅はなれたコインパーキングに駐車して、気になる新車を十分楽しんできてくださいね!

■関連記事
東京モーターショー2019の日程は?前売り・当日券のチケット購入方法や料金も!

スポンサーリンク

-イベント

Copyright© モビラボ , 2019 All Rights Reserved.