イベント

名古屋オートトレンド駐車場のおすすめは?最大料金が安い周辺の穴場や混雑しない時間も紹介!

更新日:

いよいよ東海地方最大級のカスタマイズカーの祭典、名古屋オートトレンド2019の開幕が近づいてきました。

会場に展示されている車はもちろん、ポートメッセなごやの駐車場に集まっているチューニングカーやドレスアップカーを見るのも楽しみのひとつという方も多いのではないでしょうか。

 

名古屋オートトレンドは、車好きの集まるイベントということもあり、当然愛車で来る方も多いことが予想されるので、当日の駐車場の混雑状況が心配になりますよね。

 

そこで今回の記事では、

  • 名古屋オートトレンドのおすすめ駐車場
  • 周辺の最大料金が安い駐車場

などについて紹介していきたいと思います。

 

ぜひこの記事を最後まで読んで、スムーズに駐車場に停め、名古屋オートトレンドの展示車両をじっくりと楽しんできてくださいね!

 

↓日程やチケットに関してはこちらからご覧ください。

■関連記事
→ 名古屋オートトレンド2019チケット入手方法は?前売り券・当日券の買い方や見どころも紹介!

スポンサーリンク

名古屋オートトレンドの見どころ&イベントは?

毎年東京オートサロン、大阪オートメッセが終わると、名古屋オートトレンドを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

規模ではオートサロンやオートメッセに負けてしまう部分もありますが、なんといっても地元東海地方のメーカーやチューンショップなどが出展し、また来場者の6割以上が愛知県から来ているということもあり、実際に足を運べるショップの方と直接話しができる、またとない機会ですよね。

地元のショップにカスタマイズをお願いしようとしている方にとっては、眼の前でコンプリートカーやパーツを実際に生で見ることができるのもみどころのひとつですよね。

 

名古屋オートトレンドでは国産車を中心に、ドレスアップカーからチューニングカーまで幅広く出展されていて、カスタマイズされた車やパーツを見て回るだけでも十分に楽しめるイベントです。

また車をカスタマイズすることにもともと興味がある方はもちろん、過去には次のようなイベントがあり、子どもを連れて家族でのお出かけにもぴったりですね。

  • タミヤRCカーグランプリオートトレンド
  • キッズカート体験試乗
  • アイドルライブ

他にも各ブースでのVRによるレース体験など様々なイベントが目白押しです。

2019年度のライブやイベント等の正式発表はまだまだこれから続々と発表されるので、発表されしだい追記していきたいと思います!

スポンサーリンク

名古屋オートトレンドのおすすめ駐車場や混雑しない時間は?

名古屋オートトレンドは、カスタマイズカーの祭典ということもあり、愛車で見に行こうと思っている方が非常に多いイベントです。

事前に駐車場について考えておかないと、渋滞にハマってしまって大変な思いをする可能性もあります。

混雑せずに駐車場に停めるためには、できれば7時前に、遅くとも8時になるまでには、現地に着くように出発することをおすすめします。

とくに以前オートトレンドに行ったことがあり、今年久しぶりに行くという方は、会場のポートメッセのある金城ふ頭の駐車場事情がここ数年で変わっているので、ぜひ確認しておいてくださいね。

金城ふ頭の駐車場事情の変化は?

以前と比べて一番大きく変わったのは、なんといってもポートメッセなごやの隣にあった平面の屋外駐車場に、平成29年春レゴランドがオープンし、駐車ができなくなったことです。

しかもレゴランドには専用の駐車場はなく、金城ふ頭の地域の駐車場をポートメッセなごやの利用者などと共通で利用することとなり、名古屋オートトレンドなど大きなイベントがあるときには、限られた駐車場の混雑が発生しやすくなっています。

 

また会場から少し距離は離れたところにあるけどシャトルバスが出ていた空見臨時駐車場や、タイムズ金城ふ頭駅前なども閉鎖され、現在公式に案内されている近くの駐車場は次の3ヶ所に限られています。

  • ポートメッセなごや立体駐車場
  • 名古屋市営金城ふ頭駐車場
  • 金城ふ頭大型車駐車場

この中でも最後の金城ふ頭大型車駐車場は、観光バスなどの大型車専用で、普通車は停めることができないので、実質2つの駐車場から考えなくてはいけません。

ポートメッセなごや立体駐車場はあまりおすすめできません!

名古屋オートトレンドに一番近い駐車場は、ポートメッセなごやの隣りにある立体駐車場です。

こちらはキャパが1,000台と一見多そうに思えるのですが、オートトレンドのようなイベント時には、すぐに満車になってしまいます。

 

しかも利用できる時間が午前8時30分からとなっているので、早い時間についたとしても、駐車場への列に並んでまたなくてはいけません。

当然帰りにも駐車場から出る車で混雑するので、帰りのことを考えてもポートメッセなごや立体駐車場はおすすめではありません。

名古屋市営金城ふ頭駐車場

そこで公式に案内されている中でオススメなのは名古屋市営金城ふ頭駐車場です。

約5,000台もの駐車スペースを持ち、24時間入出庫可能なので、ポートメッセなごや立体駐車場と比べると、かなり使い勝手がいいですね。

  • 【料金】 土・日・祝 駐車後24時間 最大料金1,500円(平日1,000円)
    • 60分 500円
  • 【台数】5,010台
  • 【住所】名古屋市港区金城ふ頭二丁目7番2

最大料金が安い穴場の駐車場を紹介!

おすすめ駐車場として紹介した名古屋市営金城ふ頭駐車場ですが、欠点があるとすると名古屋オートトレンドが開催される土日の最大料金が1,500円と少し高いところですよね。

そこでポートメッセなごや周辺の駐車料金を安く停められる駐車場を紹介したいと思います。

タイムズファニチャードーム

名古屋市営金城ふ頭駐車場のとなりにある国内最大級の家具・雑貨からリフォームまで、インテリアの全てが揃う「ファニチャードーム」の駐車場です。

残念ながら最大料金が設定されているのは平日だけなのですが、ファニチャードームで買い物や食事をすると、金額によって土日祝も含めて駐車場の利用時間が無料になります。

 

もともと2時間以内が無料なのに加えて、3,000円の利用で3時間追加で無料になり、計5時間無料になります。

買い物だけでなく、食事の利用でも無料時間の追加になるので、家族でいけばすぐに3,000円は超えるので5時間駐車できますね。

  • 【料金】 土・日・祝 最大料金設定なし(平日1日最大1,000円(24時迄))
    • 土日祝 30分 600円
    • 平日 30分 500円
  • 【お買い上げサービス】最初の2時間無料
    • 合計1,000円以上でプラス1時間無料
    • 合計2,000円以上でプラス2時間無料
    • 合計3,000円以上でプラス3時間無料
  • 【台数】572台
  • 【住所】愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7

スペースECO 野跡駅前第2

いままで金城ふ頭内のポートメッセなごやまで徒歩で行ける範囲の駐車場を紹介してきましたが、どうしても会場近くの駐車場だと、最大料金は高めになってしまったり、周辺道路の混雑や変えるときに駐車場からでるための渋滞にあうのは覚悟しなくてはなりません。

そこで渋滞には巻き込まれたくないので、ひと駅位であれば電車に乗ってもいいという方におすすめなのが、金城ふ頭駅までひと駅の野跡駅近くにあるスペースECO 野跡駅前第2です。

 

野跡駅より徒歩3分という近距離にあり、あおなみ線に4分乗ればポートメッセなごやの最寄り駅の金城ふ頭駅なので、アクセスも便利ですよね。

土日祝は最大700円で駐車することができ、会場から徒歩圏内の駐車場と比べると半額以下で停めることができます。

帰りも渋滞に巻き込まれる心配もないので、名古屋オートトレンドを1日たっぷり楽しみたいという方にはぴったりですね。

  • 【料金】 パーキングチケット式(入庫より24時間まで)
    • 土日祝1日700円
    • 平日1日500円
  • 【台数】572台
  • 【住所】愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7

まとめ

今回は名古屋オートトレンド2019に車で参加したいという方に向けておすすめの駐車場や、最大料金の安い穴場の駐車場を紹介してきました。

  • ポートメッセなごや隣の立体駐車場でなく名古屋市営金城ふ頭駐車場に駐車するのがおすすめ
  • ファニチャードームの駐車場は3,000円の買い物か食事で最大5時間無料
  • 会場まで電車でひと駅のスペースECO 野跡駅前第2は最大料金が安い

 

ポートメッセ隣接の立体駐車場は8時30分のオープンまで並ばないと行けなかったり、キャパに対する来場者の数がかなり多いことが予想されるので、混雑することが確実でおすすめではありません

ぜひ今回の記事で紹介したお得に停めることができる駐車場や、すこし会場から距離はあるけど最大料金が安くて渋滞に巻き込まれない駐車場にとめてみることをおすすめします。

 

駐車場に入るまでの混雑を回避するためにも、名古屋オートトレンドの日にはできるだけ早く家を出て、7時前には24時間入出庫可能な駐車場に駐車して、朝イチから会場の展示ブースを、思う存分楽しんできてくださいね!

スポンサーリンク

-イベント

Copyright© モビラボ , 2019 All Rights Reserved.