車種情報

アルファードのマイナーチェンジ2020の内容は?乗り出し価格や値引きと納期も調査!

高級ミニバンの代名詞、トヨタ アルファードが2020年1月6日にマイナーチェンジを行います。

アルファードはそれまで主にファミリー層向けだったミニバンに、ラグジュアリーさを加えて「高級ミニバン」というジャンルを作り上げました。

 

その人気からデザインを強化し、力強さとカッコよさを加えた派生車種・ヴェルファイアも作られています。

今回はそのアルファードの2020年のマイナーチェンジ、その乗り出し価格、値引き、納期をについて解説していきます。

 

記事の最後では現行のアルファートの600万円にせまる高価買取例も紹介しているので、ぜひあなたの愛車も一度査定してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

アルファードの2020年のマイナーチェンジの内容は?

1月のマイナーチェンジでは内外装のデザインは変更がなく、装備の変更、グレード構成の変更・見直しとなります。

  • スマホ連携ができる9インチのディスプレイオーディオの標準装備
  • フロントのLEDシーケンシャルターンランプの標準装備
  • バックガイドモニターの標準装備装備面が充実して使いやすくなっている点、安全装備の強化もより安心して乗れるようになっていますね。

特にバックガイドモニター機能などが標準装備となるのは大型ミニバンにとっては嬉しい機能です。

 

アルファードはファミリー層が運転する車ですが、そのサイズ感からどうしても運転が億劫になってしまいがちです。

そのため運転のしやすさ・安全性能を高めることは必須とも言えますが、子どもの送り迎えをするママ、週末家族全員を乗せて運転するパパに優しい車になっていきそうですね。

 

今回は一部の変更だけにとどまりますが、アルファードは2020年5月には内外装の変更も含めた、ビッグマイナーチェンジが予想されています。

これはアルファードのみの改良で、兄弟車であるヴェルファイアは行われません。

 

実は販売効率を上げるために徐々にアルファード/ヴェルファイアをアルファードに一本化していくようです。

トヨタは販売店・車種の統合を行っていき、より国内の販売強化、経営効率のアップを図っていくようですね。

スポンサーリンク

マイナーチェンジ後の乗り出し価格と値引きや納期は?

マイナーチェンジの乗り出し価格は約360万円~約750万円とみられます。

アルファードは2.5L+CVTのXグレードでは350万円程度、最上級グレード「エグゼクティブラウンジ」では700万円オーバーと、グレードでの価格差が大きいので、グレードやスペックにはよく注意して比較していきましょう。

値引きは車両本体価格4~5%で18万円~20万円、車両オプションで20万円前後、合わせて40万円前後が値引きできる範囲と見られます。

 

値引き交渉の材料は兄弟車種のヴェルファイア、新登場したグランエースとの比較、日産エルグランドなどの他社ミニバンと比較することが基本となります。

ただし前述したとおり、ヴェルファイアがなくなってしまうとヴェルファイアとの競合値引きができなくなり、さらに2020年5月からトヨタの販売店の統合が進むことによってトヨタの販売店同士で競わせることが難しくなるかもしれません。

 

どこでも均一の価格・サービスを受けられることは嬉しいですが、値引き材料が減ってしまうのは買い手としては悲しいですね。

現在アルファードの納期は1~2か月程度となっており、これ以上短縮も難しいですし、トヨタの人気車種ですからマイナーチェンジ後によほど人気が爆発しなければ納期はこのままとみられます。

まとめ

今回は2020年1月に行われるアルファードのマイナーチェンジについて解説してきました。

  • アルファードのマイナーチェンジは装備面の改良にとどまるが、5月にビッグマイナーチェンジで内外装も一新される。
  • 乗り出し価格は約360万円~約750万円、納期は1~2か月、値引き目標は40万円程度だが、車種、販売店の統合で今後はやや難しくなるかも。

 

数あるミニバンで最も人気の高いアルファードが進化していくことで、他社の車も必然的にレベルアップしていくでしょう。

また、トヨタは2020年に販売店・車種の統合によって大きく変革していく年になりますから、どのような変化になるのか注目ですね。

 

あなたの愛車を下取りよりも高額で売れるか試してみませんか?

車を買い換えようと思ったときに一般的なのは、新車を購入するディーラーでいままで乗っていた愛車を下取りしてもらうことですよね。

確かにディーラーで購入と下取りを同時におこなえば手間はなくラクチンです。

 

でも考えてみるとデメリットや不安も思い浮かびませんか?

  • ディーラー1社だけの見積で適切な金額かどうかわからない
  • 下取り金額と車本体の値引きがあいまいで正確な下取り金額がわからない

複数の買取店に見積もりをとるのも面倒だし手間がかかるのはイヤだという方も多いと思います。

 

そこでおすすめなのが、ガリバーの愛車無料査定です。

→ あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定

 

ガリバーの無料査定では、車種・年式・走行距離などの簡単な入力をするだけで、概算価格を知ることができます。

買取実績No.1を誇るガリバーだけあって、膨大なデータから最高価格を算出することができるんですね。

 

フルモデルチェンジした新型アルファードが登場したら現行のアルファードから乗り換えようと思っている方もいると思いますが、アルファードは中古市場でも人気が高く、600万円近い高額査定がついた事例もあります。

買取相場は車種や年式・グレードによって違いがありますが、アルファードの実際の買取相場としては以下のような実績があるんです。

  • アルファード 3.5エグゼクティブラウンジS 593.0万円
    • パール 平成31年式 1万km走行
  • アルファード 3.5エグゼクティブラウンジ 513.0万円
    • パール 平成30年式 1万km走行
  • アルファード 2.5S Cパッケージ 448.0万円
    • 黒 平成30年式 2万km走行

 

ぜひ今乗っている愛車がいくらで買い取ってもらえるのかを確認してから、ディーラーでの下取り価格と比べてみてくださいね!

今すぐガリバーの無料査定で愛車の買取金額を確認する



 

 

スポンサーリンク

-車種情報

Copyright© モビラボ , 2020 All Rights Reserved.