車種情報

新型ヴォクシーのフルモデルチェンジ時期はいつ?ハイブリッド4WD設定の可能性や価格予想も!

トヨタ ヴォクシーはノアの姉妹モデルとして2001年から登場しました。

エクステリア的にマイルドなノアに対して、エッジ感を強めたエクステリア等がヴォクシーの魅力でもありますね。

 

ヴォクシーはノアやエスクァイアなどの姉妹モデルや、他社のセレナやステップワゴン同様に、トヨタの2000㏄クラス(7~8人乗り)ミニバンとして人気の高いモデルです。

2014年から販売開始した3代目となる現行モデルは、2017年7月にマイナーチェンジが施されています。

 

そろそろフルモデルチェンジの予感もあり、もしかしたら車種統合との情報も出ています。

新型ヴォクシーは2021年までにはフルモデルチェンジが行われると大胆予想します。

 

また同モデルでは4WDでのハイブリッドモデルも設定されるのではないでしょうか?

新型ヴォクシーのフルモデルチェンジの時期、スペック、価格等を追いかけてみます。

 

記事の最後では現行ヴォクシーの300万円にせまる高価買取例も紹介しているので、ぜひあなたの愛車も一度査定してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

新型ヴォクシーのフルモデルチェンジ時期はいつごろ?

トヨタ ヴォクシーのモデルチェンジのスパンは、ノア同様に6年~7年となっています。

ここでフルモデルチェンジに関して重要と思われる情報が数点集っています。

  • トヨタが、全車種併売化を発表、しかも2020年5月に前倒し。→今まで販売チャンネルごとに別けて展開していたモデルを全車種扱えるようになる。
  • グローバル戦略と上記の内容等から、ヴォクシー・ノア・エスクァイアが車種統合される可能性がある。

 

すでにトヨタから発表されているのですが、今までは販売チャンネル(ディーラーごと)によって販売できるモデルを別けてたのを、全ディーラー全車種を販売できるようになります。

販売チャンネルの一本化によって3姉妹をラインアップする必要性がなくなり、1本化されることになりそうです。

 

またマークXが2019年に販売終了し、カムリ(世界戦略モデル)と統合などされていくことからも、どうやら3姉妹統合になることが濃厚ではないでしょうか。

さらにヴォクシーに1本化するという情報が多い状況です。

 

こういった観点から、2020年7月頃にすばやく人気のある3姉妹をフルモデルチェンジする可能性に期待してしまいますよね?

2020年に新型(ヴォクシー)販売開始が望ましいことなのですが、実際には企画・設計時間的に難しく(急遽全車種併売化を前倒ししたため)、3モデル併売を1年位行い2021年に新型販売開始となると予想します(筆者予想)。

スポンサーリンク

新型ヴォクシーにハイブリッド4WD(E-Four)搭載の可能性や価格予想は?

では新型販売に向けてスペック等はどのようになるのでしょうか?

3姉妹統合を前提にしてヴォクシー的なモデルのエクステリアに仕上げていくことが予想されています。

 

パワートレインでは2.0Lエンジンを採用し他社競合性(セレナやステップワゴンには無い魅力として)をより強めていくために、ハイブリッドに4WD(E-four)を搭載したグレードをラインアップしてくるのではないでしょうか?

モデルを統合して車種を減らしコストを下げた分、1モデルのグレードラインアップを増やすことで、昨今の多様性に応えていくと予想します。

 

現行型の販売価格は、3,059,100円~3,437,300円となっています。

筆者は3姉妹統合によって、販売価格を横這いでラインアップしてくると予想します。

 

ただ現行型エスクアィア自体が若干価格設定が他の2モデルよりも高いので、グレード展開の中でエスクァイア的な仕様を入れてくる可能性はあると考えます。

またハイブリッド4WDが販売の際は、FFハイブリッドモデルに比べて20万円強はアップするでしょう。

まとめ

今回は新型ヴォクシーのフルモデルチェンジに関して、以下のように予想してみました。

  • 新型ヴォクシーの販売開始時期は2020年7月が魅力的ですが、2021年になると予想。
  • 新型投入によってノア、エスクァイアがヴォクシーに統合される可能性が高い。
  • 新型ではハイブリッドに4WD(E-four)モデルを投入してくると予想。
  • 価格設定は車種統合などによるコストダウンも含め、横這い(期待値込)となると予想。ハイブリッド4WDは20万強アップ。

ヴォクシーは、トヨタのミニバンとして、非常に人気のあるモデルです。

現行モデルも6年を迎えようとしています。

 

ヴォクシーが気になる方は2020年早々にフルモデルチェンジをすることになったら嬉しいですね!

また降雪地帯在住の方や少しアグレッシブにドライブしたい方には、4WD(E-four)モデルの投入も気になるところと思います。

あなたの愛車を下取りよりも高額で売れるか試してみませんか?

車を買い換えようと思ったときに一般的なのは、新車を購入するディーラーでいままで乗っていた愛車を下取りしてもらうことですよね。

確かにディーラーで購入と下取りを同時におこなえば手間はなくラクチンです。

 

でも考えてみるとデメリットや不安も思い浮かびませんか?

  • ディーラー1社だけの見積で適切な金額かどうかわからない
  • 下取り金額と車本体の値引きがあいまいで正確な下取り金額がわからない

複数の買取店に見積もりをとるのも面倒だし手間がかかるのはイヤだという方も多いと思います。

 

そこでおすすめなのが、ガリバーの愛車無料査定です。

→ あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定

 

ガリバーの無料査定では、車種・年式・走行距離などの簡単な入力をするだけで、概算価格を知ることができます。

買取実績No.1を誇るガリバーだけあって、膨大なデータから最高価格を算出することができるんですね。

 

フルモデルチェンジした新型ヴォクシーが登場したら現行のヴォクシーから乗り換えようと思っている方もいると思いますが、ヴォクシーは中古市場でも人気が高く、300万円にせまる高額査定がついた事例もあります。

買取相場は車種や年式・グレードによって違いがありますが、ヴォクシーの実際の買取相場としては以下のような実績があるんです。

  • ヴォクシー ハイブリッドZS 煌Ⅱ 292.5万円
    • パール 平成31年式 1万km走行
  • ヴォクシー ハイブリッドZS 煌 263.8万円
    • 黒 平成30年式 1万km走行
  • ヴォクシー ハイブリッドZS 煌 256.8万円
    • パール 平成30年式 2万km走行

 

ぜひ今乗っている愛車がいくらで買い取ってもらえるのかを確認してから、ディーラーでの下取り価格と比べてみてくださいね!

今すぐガリバーの無料査定で愛車の買取金額を確認する



 

 

スポンサーリンク

-車種情報

© 2020 モビラボ