車種情報

【W223】メルセデスベンツ新型Sクラスのフルモデルチェンジはいつ?サイズやスペックと価格予想も!

メルセデスベンツSクラスがフルモデルチェンジを行います。

今回のフルモデルチェンジではSクラスは7代目(W233型)となりますが、Sクラスと言えばメルセデスベンツでの最上級クラスであり、「これぞメルセデスベンツ」という旗艦車種とも言える車種ですから期待が持てるモデルですね。

今回はメルセデスベンツSクラスのフルモデルチェンジの時期について、またボディサイズやスペック、価格予想も行っていきます。

メルセデス・ベンツの新型Sクラスが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

メルセデスベンツ新型Sクラスのフルモデルチェンジ発売日はいつ?

メルセデスベンツ新型Sクラスのフルモデルチェンジは2020年中と発表されています。

まだ欧州でも具体的な発売日は明示されていませんが、現行型モデルは欧州での発売から2~3ヶ月後に日本で発売されていることから、今回も欧州での発表から2~3ヶ月後となると予想します。

 

新型メルセデスベンツSクラスは、メルセデスベンツで設定されている「A」「B」「C」「E」「S」のグレードで最上位です。

その時代で最先端の技術の粋を結集されているこれぞ「メルセデスベンツ」という車とも言えます。

 

そのSクラスですから内外装、走行性能は言わずもがなでしょう。

これに加えて最新の先進運転支援システムが搭載されます。

 

新型では衛星にリンクし交通状況を常に車が分析することでより安全に運転するように支援し、より高度な安全性が搭載される予定になっています。

またレベル3(特定の場所でシステムが全てを操作、緊急時は人が操作)~レベル4(特定の場所でシステム全てが操作)の自動運転技術が搭載されるとの噂もありますので、期待大ですね。

スポンサーリンク

メルセデスベンツ新型Sクラスのサイズやスペックと価格も予想!

サイズ

新型Sクラスの細かいスペックは現時点では判明していませんが、現行のボディサイズから居住性を充実されるために大型化されるとみられています。

現行型は全長5116mm×全幅1899mm×全高1496mm、ホイールベース3035mmですが、最新の試作機からみると現行型よりワイドになっている様子ですので、1900mm以上のワイドボディとなりそうです。

スペック

エンジンは現行型のラインナップでは、ガソリンモデルは3LのV6、4.7L~5.5LのV8、6LのV12の構成となっています。

ディーゼルモデルは3LのV型6気筒ディーゼルターボ、2.2Lディーゼルターボ+モーターがラインナップされています。

 

新型でも基本的にこのラインナップに沿ってくると思いますが、欧州での厳しい環境性能に合わせてガソリンエンジンモデルは徐々に縮小されるとの噂もありますので、ここは注視していきたいですね。

価格

価格は現行型のSクラスは1200万円~となっていますが、新型エンジンに加えて先進安全装備を充実させることから、100万円前後アップするのではないかと予想します。

そのため、新型Sクラスは1300万円前後~と予想します。

まとめ

  • メルセデスベンツSクラスの新型は2020年中に発売予定、日本での発売は欧州から2~3ヶ月後に発売されると予想。
  • 現行型(現行型は全長5116mm×全幅1899mm×全高1496mm、ホイールベース3035mm)よりもワイドになり居住性がアップ
  • 最新型の運転支援システムが導入される
  • 新型Sクラスは1300万円程度~と予想。

 

メルセデスベンツは誰もが知るブランドとして確立していますが、車としての性能は「メルセデスベンツに乗ったら他に乗れない」と言われることもあるほど、乗り心地や安全性能に優れています。

これからさらに続報が追加されてきますので、期待して待ちたいですね。

メルセデス・ベンツの新型Sクラスが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度査定で確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

-車種情報

© 2020 モビラボ