車種情報

ベンツ新型GLBの日本発売時期はいつ?サイズやスペックと価格予想も!

メルセデスベンツのGLBは2019年12月にヨーロッパで販売が開始された新型のSUVです。

日本導入のうわさもありますが2019年の東京モーターショー、2020年1月の東京オートサロンでは展示されていないため、日本国内ではモーターショーでの事前展示なく販売される可能性が高くなっています。

メルセデス・ベンツの新型SUV GLBが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

メルセデスベンツの新型SUV GLBの日本発売はいつごろ?

ドイツなど左ハンドル圏のヨーロッパ諸国ではGLBは導入されていますが、2020年1月現在右ハンドルであるイギリスには導入されていません。

右ハンドル仕様を製造しないと日本にも導入されませんが、少なくとも情勢的に2020年5月までは導入されないとみていいでしょう。

 

イギリスでは大々的なモーターショーがないため予測が難しくなっています。

なおホームページでの事前発表が最も早い日本仕様の公式発表媒体となる可能性が高いため、メルセデスベンツのサイトに注目したほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

ベンツGLBのサイズやスペックと国内価格も予想!

ヨーロッパ仕様のメルセデスベンツGLBは全長4634mm、全幅1834mm、全高1659mmとなっています。

日本では端数が調整され、全長4635mm、全幅1835mm。全高1660mmと表記されるでしょう。

 

エンジンは160馬力の1.4リッターターボガソリンエンジンと7速DSG、221馬力の2.0リッターターボガソリンエンジンが導入される可能性が高く、これらは2WDとなっており2.0リッターのガソリンとディーゼルに4WDが設定されています。

4種類用意されたディーゼルは当初からラインナップされる可能性は低めですが、導入されるとしたら190馬力ターボが最も有力です。

燃費は1.4リッターでWTLCモードで14.2km/l、2.0リッターの2WDで13.0km/l、ディーゼル4WDで14.2km/lあたりが限界でしょう。

 

インテリア面では7人乗りと5人乗りが用意されていることが特徴ですが、GLAが5人乗りということで7人乗りがラインナップされる可能性もあるでしょう。

コクピット周りはヘッドアップディスプレイや大型ディスプレイによるメーターが特徴的です。

 

価格は現地価格から推察してGLBの最廉価グレードGLB200で430万円以上、2.0リッターエンジンのGLB250の2WDで510万円以上、ディーゼル4WDのGLB220 d 4MATICで540万円以上と考えられます。

まとめ

メルセデスベンツGLBは新たなデザインを持ったミドルクラスSUVで、3列シートを設定していることが大きな特徴です。

未来的なインパネや先進安全装備など最新の装備を用意しています。

 

日本発売はまだ確定していませんがイギリスでも発売されていないことや日本のモーターショーで展示されていないことから、最も早くて2020年5月の発売が限界、2021年の発売になってもおかしくないでしょう。

なお価格は1.4リッター2WD車で430万円以上からのスタートとみられます。

メルセデス・ベンツの新型SUV GLBが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度査定で確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

-車種情報

© 2020 モビラボ