車種情報

トヨタ新型ヤリスクロスの日本発売日はいつ?サイズや燃費と価格予想も!

トヨタから新型のSUV『ヤリスクロス』という名の車が発売されると噂されています。

アジア市場(タイ)にはすでに『ヤリスクロス』という名の車が発表されていますが、2020年のジュネーブショーで発表される予定の新型SUVが日本市場で『トヨタ新型ヤリスクロス』として登場するのではないかと注目されています。

日本での発売日はいつになるのか?サイズや燃費、気になる価格も予想していきます。

 

新型ヤリスクロスが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

新型コンパクトSUVヤリスクロスの発売時期はいつごろ?

『トヨタ新型ヤリスクロス』は2020年8月発売!

トヨタのヨーロッパ法人は2020年3月に開催される「ジュネーブモーターショー2020」で新型のコンパクトSUVを世界初公開すると発表していましたが、ジュネーブモーターショーの延期によって発表は延期されることとなりました。

アジア市場ではすでに『ヤリスクロス』という車が登場していますが、こちらは新興国向けに販売されているコンパクトセダンをベースに作られたSUVでアジアの新興国のみでの発売となり、「ジュネーブモーターショー2020」で発表される予定だった新型SUVが『トヨタ新型ヤリスクロス』として日本市場で発売されると思われます。

 

『トヨタ新型ヤリスクロス』はヤリスと同じ「TNGA-B」プラットホームを採用することが発表されていますので「ジュネーブモーターショー2020」ではすぐにでも販売できる完成された車両を発表する予定だったことが考えられ、【2020年8月】には日本市場に登場となるでしょう。

スポンサーリンク

新型ヤリスクロスのスペックや価格も予想!

トヨタのSUVラインナップをみると

  • ライズ
  • CH-R
  • RAV4
  • ハリヤー
  • ハイラックス
  • ランドクルーザープラド、
  • ランドクルーザー
  • と7種類もの車種が並んでいます。

サイズ比較

  • 「ヤリス」 全長3940mm 全幅1695mm 全高1515mm
  • 「ライズ」 全長3995mm 全幅1695mm 全高1620mm
  • 「CH-R」  全長4385mm 全幅1795mm 全高1550mm

比較するとヤリスとライズでは全高を除くとほぼ同じサイズなのが分かります。

『トヨタ新型ヤリスクロス』がラインナップに加わるとなれば「ライズ」と「CH-R」の間を埋める車となり、「ライズ」はガソリンエンジン、『ヤリスクロス』はハイブリッドという住み分けとなるでしょう。

『トヨタ新型ヤリスクロス』のスペック

パワートレインは1.5L直列3気筒ガソリン+モーターのハイブリッド
駆動方式は2WD/4WD
燃費はWLTCモードで4WDでも30.0km/L

『トヨタ新型ヤリスクロス』の販売価格は250万円から!

  • ライズ 168万円から
  • CH-R(ハイブリッド) 273万円から
  • ヤリス(ハイブリッド)が229万円から

となっていることから考えると「ライズ」と「CH-R」の間の価格と「ヤリス」の1割程度のアップと考え250万円からの販売価格となるでしょう。

まとめ

ヨーロッパから発表されるトヨタの新型SUV『ヤリスクロス』について、以下のように予想してみました。

  • 発売時期⇒2020年8月
  • スペック⇒1.5L直列3気筒ガソリン+モーターのハイブリッド
  • 販売価格⇒250万円から

 

トヨタの豊富なSUVラインナップにさらに厚みを増すこととなりユーザーにとっては選択肢が広がり、うれしい悲鳴となりそうです。

現時点ではボディーデザインも明らかになっていませんので『トヨタ新型ヤリスクロス』の登場を楽しみに待ちましょう。

新型ヤリスクロスが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度査定で確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

-車種情報

© 2020 モビラボ