車種情報

スバル新型BRZのフルモデルチェンジ発売日はいつ?エンジンやスペックと価格予想も!

FRスポーツカーの代表格、スバル BRZがフルモデルチェンジする噂があります。

BRZ/86はトヨタとスバルが共同開発の末、スバルのボクサーエンジン「FB20」にトヨタの直噴技術D-4Sが組み合わせた「FA20」エンジンが搭載される車好きにはたまらない本格的なFRスポーツカーですね。

 

2012年の発売から8年経っても人気は変わらずに高く、先日の東京オートサロンでもBRZ/86のカスタムカーは非常に多かったです。

今回はスバル BRZと兄弟車のトヨタ 86のフルモデルチェンジについて発売日とエンジン、スペックなどの予想をしていきますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

新型BRZのフルモデルチェンジ時期はいつごろ?

BRZ/86のフルモデルチェンジは2021年前半と予定されています。

登場からフルモデルチェンジの噂は何度かありつつもマイナーチェンジに留まってきましたが、いよいよフルモデルチェンジとなります。

 

発売から8年と息の長いモデルで、それだけの人気が伺えます。

開発時からの「手軽に楽しめる低重心FRスポーツ」というコンセプトが、世の中の車好きに支持されているのでしょう。

 

ちなみに次々モデル、次期BRZ/86の次のモデルではそれぞれトヨタとスバルで別開発を行うとの噂もあります。

小型スポーツカーを持っていないスバルが、独自に開発する小型スポーツカーが出るとなれば注目ですね。

スポンサーリンク

新型BRZのスペックや価格を予想!

次期BRZ/86には現行の2L直噴の「FA20」から、北米でスバルが販売している「アセント」用の2.4L「FA24」型のエンジンへ変更し、排気量アップが予定されています。

それに伴って現行型の207馬力から20~30%上げた230~240馬力へ、トルク出力もアップすると見られます。

今回もトヨタの直噴技術を応用した特別製のエンジンが予想されますので、よりパワフルかつシャープなエンジンに仕上がるでしょう。

 

プラットホームは確定的な情報はまだ公式に発表されていません。

有力視されているのは現行のシャシーをブラッシュアップするか、トヨタのグローバルプラットホーム「TNGA」を採用することです。

 

また現行BRZ/86はスバル「アイサイト」のような安全装備が設定されていませんが、フルモデルチェンジ後はトヨタかスバルの安全装備を搭載するとみられます。

気になる価格帯ですが新型は280万円~と予想します。

 

現行BRZ/86は260万円~となっていますがエンジンの変更とプラットホームの一新、安全装備の追加によって価格は上がるとみられます。

ですが、BRZ/86の基本コンセプトは「手軽に楽しめる低重心FRスポーツ」ですから、初登場の時のようにカスタムメインの安価なモデルを設定するのは間違いありません。

そのため、モデルによっては現行並みの価格設定がされるのではないでしょうか。

まとめ

  • BRZ/86のフルモデルチェンジは2021年前半と予想
  • 新型BRZ/86は2L→2.4Lへ排気量アップしたFA24を搭載しパワーアップ
  • 価格帯は現行よりも上がり280万円~となるが、基本コンセプトに沿った安価なモデルも設定

BRZ/86の市販型が初登場した時の東京モーターショーに行った際には、やはりトヨタ・スバルのどちらのブースでも注目度はナンバーワンでした。

登場後はスポーツカーの人気を引っぱり続けていますし、8年も愛され続けているBRZ/86のフルモデルチェンジは期待せずにいられません。

今後の情報にも注目して発売を待ちたいですね!

スポンサーリンク

-車種情報

© 2020 モビラボ