車種情報

シトロエン新型ベルランゴの日本発売日はいつ?燃費やスペックと価格予想も!

シトロエンの小型ミニバン・ベルランゴは2019年12月に限定的に販売され、完売となる人気を博し、日本への正規導入も行われることになっています。

なお、現在シトロエンのホームページのトップにはベルランゴは掲載されておらず、プレスリリースのページから限定販売車を確認することができます。

 

シトロエンの新型ベルランゴが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

シトロエン新型ベルランゴの日本発売時期はいつごろ?

シトロエン新型ベルランゴの日本発売日は2020年秋ごろとされています。

すでに右ハンドル仕様の発売実績があるだけにこれより早い段階になることは考えられませんが、昨今の情勢から遅れる可能性は十分にありえるので注意が必要でしょう。

 

なおモーターショーでの展示はないため、ホームページでの公開が最も早くなるはずで、限定販売にはならない点も注目ポイントといえるでしょう。

新型ベルランゴは2列シートのミニバンで3ナンバーサイズとなっており、広い荷室がセールスポイントとなっています。

 

後席もヒンジドアとなっていますが直接的なライバルはルノーカングー、近い車種はトヨタシエンタとホンダフリードの二列シート仕様が挙げられます。

エクステリアに関しては現在インターネット上で確認できるものから変化はないと見ていいでしょう。

スポンサーリンク

シトロエン新型ベルランゴの燃費やスペックと価格も予想!

シトロエン新型ベルランゴのサイズは、全長4405mm、全幅1855mm×全高1840mmとなっており、駆動方式は前輪駆動、エンジンは130馬力の1.5リッターディーゼルのみの設定で変速機は8速オートマチックとなっています。

燃費は海外ホームページにおいても非公開となっており、サイズと出力から、WTLCモードで15.0km/lを軸にプラスマイナス2.0km/l程度になると考えられます。

 

インテリアは広い荷室が特徴でリアシートは格納して荷室として使うことができ、最大2.7mの長さのものまで積むことができるようになっています。

シートバックテーブルやマルチパノラマルーフなど楽しむための装備も標準で用意されています。

 

テールゲートはガラスハッチも開閉できるため利便性が高くなっています。コクピット周りでは大型タッチディスプレイが特徴的で各種予防安全装備も用意されています。

価格は限定販売車の時点では325万円からとなっており、為替レートの変化があった場合でもこれより安くなることはないと見たほうが良いでしょう。

まとめ

シトロエン新型ベルランゴは3ナンバーサイズの2列シートミニバンで、荷室の広さやリアシートが格納できることがセールスポイントとなっています。

エンジンは1.5リッターディーゼル、変速機は8速オートマチックとなります。

 

マルチパノラマルーフがインテリアの特徴となっており天井部分にも収納スペースが用意されます。

日本導入は2020年秋ごろ以降とされており、2021年春ごろになる可能性もあるでしょう。

価格は限定販売車の時点で325万円となっており、少なくともこの値段以上にはなるでしょう。

シトロエンの新型ベルランゴが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度査定で確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

-車種情報

© 2020 モビラボ