車種情報

新型スイフトスポーツハイブリッドの日本発売日はいつ?燃費やスペックと価格予想も!

スズキが、2020年にスイフトスポーツのハイブリッドモデルを発売します。

RJCカーオブザイヤーも受賞しているスズキスイフトスポーツですが、その乗り味はまさにコンパクトホットならでは、軽快でキビキビとした走りが特徴です。

今回はハイブリット化される、スイフトスポーツハイブリッドの日本発売日と燃費やスペック、価格予想もしていきます。

 

スズキの新型スイフトスポーツハイブリッドが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

スズキ新型スイフトスポーツハイブリッドの日本発売時期はいつごろ?

日本に先駆けてヨーロッパで2月から発売がされており、日本では4月に発売が予定されています。

スイフトスポーツは前述のとおり、世界でも人気のあるBセグメントのホットハッチです。

 

ヨーロッパでは世界に先駆けてCO2排出量の削減に取り組んでいます。

ヨーロッパでも人気のスイフトスポーツをいち早くハイブリット化して発売することで、世界でのスイフトの地位を確立していく意図があると思います。

 

スイフトスポーツに搭載される48Vのハイブリッドシステムで最大20%のCO2排出量の削減、トルクの増加、燃費の向上が実現されます。

また16㎞/h以下の時にはバッテリーのみで駆動できるため、スポーツカーの泣き所である渋滞時や街乗りでの走行性能、燃費性能は格段に向上しそうですね。

スポンサーリンク

新型スイフトスポーツハイブリッドの燃費やスペックと価格も予想!

新型スイフトスポーツハイブリッドの燃費とスペックは?

ベースのスイフトスポーツの燃費が16.4km/L、スイフトスポーツハイブリッドの燃費は17.5km/Lと、ベースから1km程度、15%程度の増加となりそうです。

マイルドハイブリッド化なので劇的な燃費の向上とはいきませんが、本格スポーツカーで17.5km/Lはかなり立派な数値だと思います。

 

さらに注目すべきは車重です。

他のハイブリッドカーだとベースグレードから50~100㎏車重が増える場合が多いのに対して、ベースのスイフトスポーツの車重から15㎏未満の増加だけに収まるようです。

ボディサイズ、エンジンはそのままですが48Vマイルドハイブリッドが動力サポートを行うことで、低回転域から最大トルクが発生し、よりパワフルかつ扱いやすいエンジンへと変わりそうです。

新型スイフトスポーツハイブリッドの価格は?

ベースとなるスイフトスポーツは187万円~ですので、ハイブリッドは200万円前後と予想します。

スズキのお家芸であるマイルドハイブリッドは、ベースグレードからの価格上昇は10万円前後と、他者のベースモデル→ハイブリッドモデルよりもリーズナブルに抑えているため、この価格になるでしょう。

本格ホットハッチのハイブリッドが200万円、というのは現代ではなかなか見ないのですごいですね。

まとめ

  • スズキスイフトスポーツハイブリッドは2020年4月に日本発売予定
  • 燃費は17.5km/L、CO2も20%削減するが車重増加は15㎏未満、ハイブリット化でよりトルクアップ
  • 価格はベースから10万円前後あがって200万円と予想

環境性能がもはや当たり前となっている現代ではスポーツモデルにもハイブリット化の波が来ていることは間違いありません。

だからといって走ることの楽しさを否定することはできません。

スイフトスポーツハイブリッドのように燃費が良くて安全で、かつ走りも楽しい!という車は今後も続々と登場してくるでしょうから続報を楽しみにしていきたいですね。

スズキの新型スイフトスポーツハイブリッドが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度査定で確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

-車種情報

Copyright© モビラボ , 2020 All Rights Reserved.