車種情報

アウディ新型RS6アバントの日本発売はいつ?エンジンやスペックと価格予想も!

アウディのRS6アバントは5人乗りの上級ワゴン車であるA6アバントをベースにさらなる高性能化を図ったモデルです。

フランクフルトモーターショーとロサンゼルスモーターショーで2019年に出展しており、東京モーターショーでの出展はなかったものの、日本への導入が期待される一台です。

 

アウディの新型RS6アバントが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

アウディ新型RS6アバントの日本発売時期はいつごろ?

RS6アバントはスポーティな5ドアハッチバックのワゴン車で、スポーティグレードとも言えるアウディのRSシリーズの中では最も大きなサイズのワゴン車となり、ワゴン車としてはアウディ唯一の存在になります。

RS6アバントのエクステリアデザインは元となるA6アバントをさらにスポーツ性を高めたものとなっており、フロントバンパーとグリルのデザインがさらにアグレッシブなものになります。

A6のスペックでS6のエクステリアという方向は登場しないとみるべきでしょう。

 

2020年2月現在、アウディの日本のホームページにおいてはRS6アバントに関する記事は用意されていません。

国内では東京モーターショーの後に地域イベントなどで発表することも考えられますが、今春発表というアナウンスもあり、動きがあるのは早くても3月中旬から4月以降ではないかと考えられます。

販売自体は早くても8月以降、10月以降ということもあり得るでしょう。

スポンサーリンク

アウディ新型RS6アバントのスペックや価格も予想!

アウディ新型RS6アバントのエンジンスペックはすでに公表されており、4.0L のV8直噴ツインターボエンジンとマイルドハイブリッドに8速オートマチックが組み合わされ、最高出力は600馬力、駆動方式は4WDとなっています。

オプションで4WSが本国仕様には設定されています。

 

サイズは全長4995mm全幅1951mm、全高1460mmとなっており、日本での全幅の表記は1955mmになるかもしれません。

タイヤは21インチのものを装着することも確定しています。

 

インテリアは本革のブラウン系のシートとブラック系のシートとインテリアカラー3種が用意されています。

横方向に伸びた大型ディスプレイも特徴的です。

 

ボディカラーはシルバー、パールホワイト、ブラックメタリック、ダークブルー、レッド系が用意される模様です。

価格は本体価格をユーロから直接換算した場合で14,220,177円となり、輸入費用などを追加して1600万円を越すことも考えられるでしょう。

まとめ

アウディ新型RS6アバントはアウディA6をベースに大幅なパワーアップを施した5ドアスポーツワゴンで、駆動方式は4WD、エンジンは4.0L のV8直噴ツインターボにマイルドハイブリッドが組み合わされ、変速機は8速オートマチックとなります。

価格は本国仕様を日本円換算した価格で14,220,177円となるため、1500万円から1600万円程度になることもあり得るでしょう。

発売時期の発表は今春とされているため、3月以降のアウディのホームページに注目しながら楽しみに待ちたいと思います。

アウディの新型RS6アバントが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度査定で確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

-車種情報

Copyright© モビラボ , 2020 All Rights Reserved.