車種情報

新型アウトバックのFMC日本発売時期はいつ?国内導入グレードと価格も予想!

フルモデルチェンジされ4代目となるスバルの高級SUV新型アウトバック。

2019年4月のニューヨーク国際モーターショーで世界初公開となり北米ではすでに販売が開始されています。

 

このFMCされた『新型 アウトバック』の日本での発売はいつになるのか?

国内導入されるグレードや販売価格を予想してみました。

スポンサーリンク

新型アウトバックの日本でのフルモデルチェンジはいつごろ?

『新型アウトバック』について現時点ではメーカー(株式会社SUBARU)から日本でのフルモデルチェンジの発表はありません。

ただ北米では先行発売されていることから日本への導入もそんなに遠くは無いように思われます。

 

歴代モデルの発売時期
【初代】 2003年10月デビュー 最終MC 2008年10月

【2代目】2009年5月デビュー 最終MC 2014年4月

【3代目】2014年10月デビュー 最終MC(仮)2019年11月

 

歴代モデルの発売日を見てみると最終のMCをしたあと半年くらい経つとフルモデルチェンジされています。

現行モデルの2019年11月を最終MCと仮定すると日本でのフルモデルチェンジは2020年5月と予想します。

スポンサーリンク

新型アウトバックの日本導入グレードや価格はどうなる?

北米版のエンジンラインナップには以下の2種類があります。

  • 2.5L 水平対向4気筒 DOHC 直噴エンジン
  • 2.4L 水平対向4気筒 DOHC 直噴ターボエンジン

2.5Lは日本の現行ラインナップにもあるように次期モデルでも発売になるでしょう。

 

注目したいのは2.4Lターボ!

このモデルが日本でも発売されることを期待したいですね。

 

日本の現時点でのラインナップは3種類(B-Sports / Limited / X-BREAK)あります。

『新型アウトバック』も同じ3種のラインナップとして価格を予想してみました。

  • B-Sports (2.5L NA) 3,200,000円
  • Limited(2.5L NA) 3,600,000円
  • X-BREAK(2.4L ターボ) 3,800,000円

 

2.4Lターボを発売することでLimitedとX-BREAKの価格設定が逆転すると予想してみましたがLimitedの装備を充実させて最上グレードにすることも考えられます。

日本に導入される北米版のグレード

  • OUTBACK Premium ⇒ B-Sports
  • OUTBACK Limited ⇒ Limited
  • OUTBACK Onyx Edition XT ⇒ X-BREAK

 

この3グレードが日本に導入されるのではないかと予想します。

最安グレードは26,645ドル(※2,870,000円くらい)で価格だけ見ると魅力的ではありますが『新型 アウトバック』の購入を検討するユーザーは求めていないかもしれませんね。

※1ドル=108円換算

まとめ

レガシィといえばツーリングワゴン!そんな言葉が通じるのは一定の世代以上になりつつありますね。

山道を走っているだけの当時のCMが今でも印象に強く残っていてCMソングも忘れられません。

 

後継車としてはレヴォーグなのでしょうが、あの素敵なCMの世界観を引き継いでいるのはこの車のように思います。

『新型 アウトバック』早ければ2020年5月日本での発売が期待されます。

 

2.5LのNAエンジンに加え2.4Lターボエンジンの登場はあるのか?

待ち遠しいですが発表を楽しみに待ちたいと思います!

スポンサーリンク

-車種情報

© 2020 モビラボ