車種情報

【2019年版】新車で買えるMT車のおすすめは?初心者でも楽しめるコンパクトカーを紹介!

更新日:

最近ではオートマ限定免許をとる方の割合も多い中、免許をとったらぜひマニュアル車を運転したいと思う方もいるのではないでしょうか。

やっぱり車を自分の思うタイミングでシフトアップさせたり、シフトダウンしながらドライブするのは、マニュアル車のみで味わうことができる楽しみですよね。

 

ところがマニュアル車に乗りたいと思っても、現在発売されている車はほとんどオートマで、マニュアルの設定がない車も珍しくないので、いざ車選びをしようと思うときに困ってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、特に初心者でも楽しめるコンパクトカーを中心に、2019年現在に新車で購入することのできるマニュアル設定のある車を紹介したいと思います。

 

ぜひ記事を最後まで読み、新車で購入できるマニュアルのコンパクトカーを手に入れて、思う存分車を操る楽しみを味わってくださいね!

スポンサーリンク

あえて今マニュアル車を選択する理由は?

2019年の現在、日本で発売されている車の約9割はAT車で、MT車はほぼ1割の少数派です。

やっぱり渋滞の中を運転するときなどは、AT車の便利さを感じますよね。

 

以前はMT車の方が速く走れたり、燃費がいいといった利点がありましたが、技術の進歩で現在では逆にAT車の方が速かったり燃費が良かったりするのが現実です。

実際モータースポーツの世界でも、シフト操作はあるのでオートマとはいえないかもしれませんが、F1をはじめクラッチのない2ペダルの車が主流となっています。

MT車を選ぶ理由は運転する楽しさ!

では実用性や機能性を考えるとATが有利な中、MT車を選ぶ理由は何なのでしょうか。

それはズバリ、車を運転する楽しさです。

 

個人的には自分の思うタイミングでシフト操作をすることや、直接車を運転しているとダイレクトに感じることのできるMT車ならではの楽しみがMT車を選ぶ理由になります。

同じ人がAT車とMT車を運転すれば、現在の車であればAT車の方が速く走らせることができると思います。

ただ速いタイムで走るということ以上に、車を自分の思う通りに操ることができるという、ある意味自己満足な楽しみが、MTを選ぶ重要なポイントとなると考えています。

 

ただ私自身もMT車に乗っていたのですが、結婚を機にAT車に乗り換えたという過去があります。

もちろん今の時代のAT車も十分で不満はないのですが、ぜひ乗れるのであれば一度MT車を所有して運転の楽しさを味わっておくことをおすすめします。

今でも時々友人や親戚のMT車を運転させてもらうことがありますが、スピードを出さなくてもAT車では味わえないMT車ならではの楽しさはやみつきになりますね。

スポンサーリンク

【2019年版】新車で買えるMT車のおすすめコンパクトカーを紹介!

では初心者でも楽しめるMT車のおすすめコンパクトカーを紹介していきたいと思います。

とくにMT車ということもあって、中古車だと前オーナーがどのような乗り方をしていたのかわからないと不安になりますよね。

 

そこで2019年現在に、新車で買うことのできる車にしぼって見ていきたいと思います。

MT車というと最上級のスポーツグレードという印象がありますが、特に今回は初心者でも楽しめるということを重視して、スポーツグレード以外も紹介していきますのでお楽しみに。

スズキ スイフト

スイフトでMTというと、スイフトスポーツ(スイスポ)を思い浮かべる方も多いかもしれません。

もちろんスイフトスポーツであれば、6速MTと140馬力の1.4リッターのエンジンの組み合わせで走りも満足できること間違いなしでしょう。

 

ただ予算の関係や、スイスポほどの走行性能はいらなくてマニュアル操作で運転したいという方には、スイスポでないグレードのスイフトでも十分に走りを楽しむことができます。

スイフトで MT車が設定されているグレードは、RS・XL・XGの2WDモデルで、残念ながら現行のラインナップにあるハイブリッド車や4WD車には MTモデルの設定はありません。

MTモデル設定グレード

  • スイフトスポーツ(2WD・6MT)1,836,000円〜
  • RS(2WD・5MT)1,685,880円〜
  • XL(2WD・5MT)1,555,200円〜
  • XG(2WD・5MT)1,343,520円〜

■関連記事
→ スズキスイフトスポーツ(スイスポ)の中古車価格は?MTの歴代モデルの相場を調査!

日産 マーチ

2015年にフルモデルチェンジをして登場した現行の4代目マーチは、2019年現在日本でMT車を購入できるグレードは、スポーツモデルの「NISMO S」のみとなっています。

NISMO S専用に低速トルクを重視するチューンを施されたHR15DE型エンジンと5速MTの組み合わせは、ニスモモデルならではのワクワクする走りを実現させてくれます。

 

もちろんエンジンだけでなく、サスペンションやトランスミッションなどの走行性能はもちろん、エアロなどの外観や内装もニスモ専用のスポーティーかつ大人なデザインで、普段街中を乗っていても運転の楽しさを味わわせてくれます。

過去のスポーツモデルのイメージにあるような街中では走りにくさを我慢する必要もなく、街中でこそ楽しめる気持ちいい走りは、初心者の方にも十分おすすめすることができます。

MTモデル設定グレード

  • NISMO S(2WD・6MT)1,842,480円〜

マツダ デミオ

現在の新車から次々にMT車の設定がなくなっていくなか、マツダのデミオはスポーツモデルはもちろん、その他のモデルでも幅広いグレードでマニュアル車を選択することができる数少ない車種です。

ガソリン、ディーゼルの両方のエンジンのラインナップがあり、どちらでもMT車の設定があるのもうれしいですね。

 

最近のマツダらしい躍動感のある上質なデザインと、力強さと燃費の良さを両立した走行性能もデミオの魅力となっていますね。

ガソリン車ならリッター約20km、ディーゼル車ならリッター約30kmを走る燃費の良さは、環境への影響と運転する喜びを両立できる素晴らしい車だと思います。

MTモデル設定グレード

  • 15S(ガソリン・2WD・6MT)1,490,400円〜
  • 15S Touring(ガソリン・2WD・6MT)1,733,400円〜
  • 15S Touring L Package(ガソリン・2WD・6MT)1,814,400円〜
  • 15MB(ガソリン・2WD・6MT)1,560,600円〜(モータースポーツベース車)
  • XD(ディーゼル・2WD・6MT)1,814,400円〜
  • XD Touring(ディーゼル・2WD・6MT)2,014,200円〜
  • XD Touring L Package(ディーゼル・2WD・6MT)2,073,600円〜
  • XD(ディーゼル・2WD・6MT)1,814,400円〜

希少なMT車をネットで探すならガリバーのクルマコネクトがおすすめ!

現在新車で販売されている車の中で、MT車の設定のある車種は限られていて、車に詳しくないので自分にはどの車にMT設定があるのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

また実際にディーラーに行こうと思っても、忙しくてゆっくり足を運ぶ時間がないという方も多いことと思います。

 

車に詳しくないのでメーカーや車種を自分で絞ることができなかったり、実際に店舗に足を運んで相談する時間がない方にとっては、ネットで車を探したり相談できるサービスがあればいいなと思いませんか?

ネットでの車に関するサービスといえば中古車査定が有名ですが、最近ではそれだけでなく、購入したい人が一括で中古車や新古車を検索できるサービスがチャットで受けられるガリバーのクルマコネクトというのがあって、しかも無料で利用できるのです。

今すぐガリバーのクルマコネクトで車を探してみる

 

ガリバーのクルマコネクトは、スマホアプリで利用することもでき、自分の欲しい車の条件を登録しておけば、AIが自分にぴったりな車種を提案してくれます。

また電話がかかってくることがなく、チャットで担当者に相談することができるので、自分のスキマ時間で車探しを効率的にすることができるのがうれしいですね。

 

ガリバーのクルマコネクトは基本的には中古車の検索サービスなのですが、現行ではMT車の設定がなくなってしまった車種のMT設定がある時代の中古車を探したり、ネットではまだ未公開の車両も紹介してもらうことができるので、新古車を探すことも可能になっています。

なんとなく欲しい車のイメージはあるけど、自分でメーカーや車種を絞りこむことはできないという初心者のかたは、ぜひガリバーのクルマコネクトのチャットで、欲しい車のイメージを相談してみてくださいね!

今すぐガリバーのクルマコネクトで相談してみる

まとめ

今回は初心者の方にもおすすめな、2019年の現在新車で購入できるコンパクトカーのMT車を紹介してきました。

実用性だけを考えるとAT車の方が便利なのですが、やっぱり車を運転するMT車ならではの楽しみは、ぜひ一度は味わってもらいたいと思っています。

 

今回紹介したコンパクトカーのMT車であれば、パワーがありすぎて扱いづらいということもないので、初心者でも十分に車を自分の思い通りに操る喜びを感じることができるのではないでしょうか。

発進時のエンストや坂道発進、ギアチェンジをするときのギクシャクする感じなど、MT車を運転し始めるときには不安に思うこともあるかと思います。

ただここで挙げたような不安は、慣れによって解消することばかりですし、なにより不安よりもMT車を運転する喜びのほうが大きいので、ぜひMT車の運転を楽しんでくださいね!

■関連記事
→ ステーションワゴンのハイブリッド車のおすすめは?燃費やリセールバリューも調査!
→ ガリバークルマコネクトの評判は?ネットの口コミやAIチャットの使い方も紹介!

スポンサーリンク

-車種情報

Copyright© モビラボ , 2019 All Rights Reserved.