車種情報

ステーションワゴンのハイブリッド車のおすすめは?燃費やリセールバリューも調査!

更新日:

過去には人気のあったステーションワゴンも、最近ではSUVやミニバンの人気に押されて、車種も減ってきています。

ところがスタイリッシュさとオンロードでのスポーツ走行性能や、荷物の積載量、燃費などのバランスを考えると、やっぱりステーションワゴンにも根強い人気が残っていることも納得ができますよね。

 

「SUVは少しオフロード感が強いのがイヤだ」

とか、

「普段はほとんど1人か2人でしか車に乗らないのにミニバンだと空気を運んでいるみたいでもったいない」

という声も聞こえます。

 

走りと積載量のバランスや、燃費などを考えてみるとステーションワゴンの購入を考えたいと思った場合、最近ではどのような車種の選択肢があるのだろうかと考えてしまう方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、走行性能と積載量、燃費のバランスと考えて、ハイブリッド車のステーションワゴンのおすすめ車種を紹介してみたいと思います。

燃費やリセールバリューも考慮して、ピッタリのステーションワゴンを選んでくださいね!

 

記事の後半ではアプリを使ってスマホ1つで簡単にお得な新古車や中古車を探せる上に、なんと無料で申し込める「クルマコネクト」というサービスも紹介していくのでお楽しみに!

クルマコネクト

スポンサーリンク

ステーションワゴンの特徴と魅力は?

ステーションワゴンは過去にはレガシーツーリングワゴンやボルボ850の人気をきっかけにブームとなり、一時は車種別のシェアで20%を占めるほどになりました。

レガシーツーリングワゴンが登場したときは、それ以前のライトバンとは明確に違ったスタイリッシュさで、かっこよさと荷物の積載量の両立が求められていた時代にピッタリとはまっていたんでしょうね。

一大ブームを起こしたステーションワゴンも、しだいにSUVやミニバン人気に押され、現在一般的に購入できる国産車は10車種を切っています。

 

そんななかでも現在もステーションワゴンに根強い人気があるのも事実です。

時代遅れともいわれるステーションワゴンがなぜ一定のファンに支えられているのか、その特徴や魅力をみていきましょう。

今ステーションワゴンを選ぶ理由となる特徴や魅力は?

現在人気のあるSUVやミニバンではなく、ステーションワゴンを選ぶ理由とは何なのでしょうか。

それはずばりスタイリッシュさや高級感と荷物の積載量のバランスの良さです!

 

以前には営業車とあまり変わらないイメージのステーションワゴンもありましたが、現在販売されている車種は、若々しいスポーティーさや、高級感のあるスタイリッシュさを売りにしているものばかりです。

コンパクトカーでは物足りない荷物の積載量は、特にキャンプやスキーに出かける時にはステーションワゴンで良かったと実感できる点ですね。

 

それぞれの方の趣味にもよると思いますが、ミニバンやSUVの車高の高さがあまり好きではないという方もいます。

また車の肝心な走行性能という点で考えても、最近のミニバンやSUVも性能が上がっているとはいえ、やっぱりスポーティーな走行性能はステーションワゴンに軍配があがるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ハイブリッドのステーションワゴンのおすすめを紹介!

では実際にステーションワゴンのおすすめを見ていきたいと思います。

やっぱり車選びの時に気になるのは燃費の良さですよね。

そこでハイブリッドのステーションワゴンを紹介していきますので、燃費だけではなくリセールバリューも考慮してお得さもチェックしてみてくださいね!

カローラフィールダー

引用元:https://toyota.jp/

トヨタのカローラといえば国民車といっても過言ではない大ヒットモデルです。

そんなカローラのステーションワゴンモデルであるカローラフィールダーは、現在では数少ない5ナンバーの貴重なモデルです。

 

カローラワゴンとして登場した当初は、営業車のイメージも強く、あまり魅力的な車とはいえませんでした。

2000年にカローラフィールダーとして登場して以降は、スポーティーな外観も好評で若者にも人気があります。

 

ハイブリッドモデルは2013年に登場し、現行モデルの燃費は30km/Lを超えています。

3年後のリセールバリューはハイブリッドモデルはガソリンモデルと比べて高く、52%〜62%です。

 

気になるのは2019年秋以降にフルモデルチェンジを控えていて、3ナンバーになると噂されているので、5ナンバーの現行モデルにするか、よりスタイリッシュになるといわれている新モデルにするか迷ってしまいますね。

ハイブリッド設定グレード

  • HYBRID G“W×B” 34.4km/L 新車2,536,920円 買取約158万円(62%)
  • HYBRID G 34.4km/L 新車2,350,080円 買取約136万円(58%)
  • HYBRID 34.4km/L 新車2,229,120円 買取約118万円(53%)

ホンダ シャトル

ホンダのシャトルはフィットをベースとした5ナンバーのコンパクトなステーションワゴンです。

コンパクトながら大容量の収納もできることから、小さいお子さんのいるファミリー層に人気がありますよね。

 

ハイブリッド車らしいなめらかなスタートと高速道路の合流時などのアクセルを踏み込んだときのガソリンエンジンのパワフルさのバランスもよく走行性能にも満足できます。

5ナンバーステーションワゴンとしては最大級の570Lの荷室は、リアシートを倒せばなんと1,141Lにもなるので、コンパクトな車が欲しいけど荷物はたくさん載せたいというワガママにも応えることができますね。

 

ホンダシャトルのハイブリッドには4WDモデルもラインナップされていて、燃費もそれぞれFFで30km/L超え、4WDで26〜28km/Lというのもうれしいですね。

現状ではまだハイブリッドのHonda SENSING搭載車のデータはそろってなかったのですが、傾向として3年後のリセールバリューは50%台後半〜と結構高いですね。

ハイブリッド設定グレード

  • HYBRID Z・Honda SENSING(4WD)26.0km/L 新車2,721,600円 買取約ー万円(ー%)
  • HYBRID Z・Honda SENSING(FF)29.8km/L 新車2,559,600円 買取約ー万円(ー%)
  • HYBRID X・Honda SENSING(4WD)27.8km/L 新車2,569,320円 買取約177万円(70%)
  • HYBRID X・Honda SENSING(FF)32.4km/L 新車2,374,920円 買取約133万円(58%)
  • HYBRID・Honda SENSING(4WD)27.8km/L 新車2,313,360円 買取約ー万円(ー%)
  • HYBRID・Honda SENSING(FF)33.2km/L 新車2,118,960円 買取約ー万円(ー%)

ステーションワゴンをネットで探すならクルマコネクトがおすすめ!

2019年現在ではステーションワゴンの車種も限られていて、どのような車種を選べばいいのかよくわからないという方もいるのではないでしょうか。

また実際にディーラーに行こうと思っても、忙しくてゆっくり足を運ぶ時間がないという方も多いことと思います。

無料で車に関する全てを相談できる!

車に詳しくないのでメーカーや車種を自分で絞ることができなかったり、実際に店舗に足を運んで相談する時間がない方にとっては、ネットで車を探したり相談できるサービスがあればいいなと思いませんか?

ネットでの車に関するサービスといえば中古車査定が有名ですが、最近ではそれだけでなく、購入したい人が一括で中古車や新古車を検索できるサービスがチャットで受けられるガリバーのクルマコネクトというのがあって、しかも無料で利用できるのです。

→ 今すぐガリバーのクルマコネクトで車を探してみる

しつこい営業電話の心配もなし!

ガリバーのクルマコネクトは、スマホアプリで利用することもでき、自分の欲しい車の条件を登録しておけば、AIが自分にぴったりな車種を提案してくれます。

また電話がかかってくることがなく、チャットで担当者に相談することができるので、自分のスキマ時間で車探しを効率的にすることができるのがうれしいですね。

スマホ1つで簡単にクルマ探し!

ガリバーのクルマコネクトは基本的には中古車の検索サービスなのですが、数が少ないステーションワゴンのハイブリッドの中古車を探したり、ネットではまだ未公開の車両も紹介してもらうことができるので、新古車を探すことも可能になっています。

なんとなく欲しい車のイメージはあるけど、自分でメーカーや車種を絞りこむことはできないという初心者のかたは、ぜひガリバーのクルマコネクトのチャットで、欲しい車のイメージを相談してみてくださいね!

今すぐガリバーのクルマコネクトで相談してみる

 

また、クルマコネクトを使う前に「仕組みはどうなっているのか?」「本当に無料で簡単に利用できるのか?」というのが気になる場合には、こちらの記事もあわせてチェックしてみることをおすすめします。

→ ガリバークルマコネクトの評判は?ネットの口コミやAIチャットの使い方も紹介!

まとめ

今回はSUVやミニバンはあまり好みではないけど、たくさん荷物が載る車が欲しい、しかも燃費が気になるという方に向けて、ハイブリッドのステーションワゴンを紹介してきました。

走行性能やスポーティさにこだわりながら、キャンプやスキーなどアクティブに楽しみたいという方はには、最近の人気とは関係なくステーションワゴンがおすすめです。

 

ステーションワゴン人気も落ちてきたといっても、まだまだ魅力的な車は販売されています。

燃費やリセールバリューもチェックして、お得に乗れるハイブリッドのステーションワゴンを選んでみてくださいね!

■関連記事
→ 【2019年版】新車で買えるMT車のおすすめは?初心者でも楽しめるコンパクトカーを紹介!
→ ガリバークルマコネクトの評判は?ネットの口コミやAIチャットの使い方も紹介!

スポンサーリンク

-車種情報

Copyright© モビラボ , 2019 All Rights Reserved.