車種情報

ポルシェ新型マカンGTSの日本発売日はいつ?エンジンやスペックと価格も紹介!

ポルシェマカンはポルシェのSUVの入門ブランドとなっており、マカンSとマカンターボの間にマカンGTSというグレードが追加されることが決定しており、すでに日本のポルシェの公式サイトでも公開されています。

 

ポルシェの新型マカンGTSが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

新型マカンGTSの日本発売時期はいつごろ?

ポルシェマカンGTSは2020年1月に日本でも受注が開始されていますが、発売日自体は2020年4月下旬の時点でまだ公開されていません。

新型コロナウィルスの影響によるところが大きいと思われ、最も早いケースでも9月ごろ、遅い場合では2021年に伸びることが考えられます。

 

すでにホームページでほとんどの情報が公開されているだけに、発売日以外の新たな情報の公開はないと見ていいでしょう。

また昨今の情勢から考えるとイベントでの展示の可能性は非常に低いと言えます。

 

新型マカンGTSは4輪駆動の5ドアSUVで、他のグレードとはフロントバンパー、リアバンパー、ドアトリム、スモーク調となったリアコンビネーションランプなどが異なるデザインとなっており、全長もわずかに長くなっています。

インテリア面でもシートのヘッドレストにGTSロゴが入っているなどの変化が見られます。

スポンサーリンク

新型マカンGTSのエンジンやスペックと価格も紹介!

新型マカンGTSのエンジンスペックなどはすでに公開されており、2.9リッターV6ターボエンジンを搭載し、最高出力は380馬力となっています。

変速機は7速オートマチックです。

 

サイズは全高1609mm、全幅1926mm、全長4686mmとなっており、デザインの違いのためか他のグレードより2mm全長が長くなっています。

ただしホイールベースの長さは同一のため、室内及び荷室の広さは完全に同一となっています。

 

アルミホイールは20インチです。

オプションとしてアダプティブエアサスペンション、ポルシェトルクベクタリングプラスやセラミック製ブレーキなど多岐にわたって走行性能を向上させることが可能で、インテリアやボディカラーの選択肢も非常に広くなっています。

 

価格はすでに発表されており、1038万8889円からとなっていて、さらに上級グレードのマカンターボより180万円程度安くなっています。

オプションのアダプティブエアサスペンションは25万円程度+で装着が可能です。

まとめ

ポルシェのエントリークラスSUVのポルシェマカンGTSは2020年1月に日本でも受注が開始されており、ホームページで概要のほとんどが確認可能です。

発売時期は未定ですが最も早くて2020年8月、2021年まで伸びることも考えられますが、受注自体は可能となっています。

 

GTSはマカンのグレードとしては専用のエクステリアを持っており、エンジンは2.9リッターV6ターボエンジンを搭載し380馬力を発生、変速機は7速オートマチックとなっています。

価格は1038万8889円からと公表されています。

ポルシェの新型マカンGTSが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度査定で確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

-車種情報

© 2020 モビラボ