車種情報

マツダ新型ロードスターNE型の発売日はいつ?エンジンやスペックと価格予想も!

ライトウェイトスポーツカー「マツダロードスター」のフルモデルチェンジの情報が入ってきました。

1989年に初代モデルが登場すると大人気となり現在もつづく人気モデルとなっています。

フルモデルチェンジで5代目となる『マツダ新型ロードスターNE型』の発売日はいつになるのか?エンジンやスペック、そして気になる価格も予想していきます。

マツダの新型ロードスターが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

マツダ新型ロードスターの発売時期はいつごろ?

『マツダ新型ロードスターNE型』は2022年1月発売と予想!

《歴代モデル》

  • 1代目(NA型)1989年9月~1998年1月 8年4か月
  • 2代目(NB型)1998年1月~2005年8月 7年7か月
  • 3代目(NC型)2005年8月~2015年5月 9年9か月
  • 4代目(ND型)2015年5月~ 販売継続中
  • 5代目(NE型)2022年1月?

歴代モデルの販売時期や期間に規則的なものは無いようですが、どのモデルもロングセラーとなっています。

 

現在販売中の4代目(ND型)は5年目ということ、歴代モデルの周期から考えるとフルモデルチェンジはまだ先のよう思われます。

ところが2021年にEUの環境基準が厳格化されるのに合わせ、基準をクリアするモデルを発売することなり「2022年1月」に発売されると予想してみました。

スポンサーリンク

マツダ新型ロードスターのエンジンやスペックと価格も予想!

現行モデルは1.5L直列4気筒ガソリンエンジンです。

次期モデル『マツダ新型ロードスターNE型』ではEUの新しい環境基準に合わせダウンサイジング化された1.2L直列3気筒ガソリンターボエンジンになると思われます。

さらには「マツダ3」に搭載されている次世代ガソリンエンジン【SKYACTIV-X】の改良版も期待されます。

 

ボディサイズは現行ND型とほぼ同じサイズとなるようです。

全長3915㎜ 全幅1735㎜ 全高1235㎜ ホイールベース2310㎜

 

ただ車重はカーボンファーバー素材を使うことにより現行モデルの990㎏から920㎏まで軽量化させライトウェイトスポーツカーとしての軽快な走りをより楽しめそうです。

『マツダ新型ロードスターNE型』の発売価格は269万円からと予想!

現行モデルのラインナップをみると大きく分けて【S】と【RS】の2種類となります。

【S】260万円 / 【RS】 334万円

 

フルモデルチェンジされた『マツダ新型ロードスターNE型』にもこのラインナップを採用し

  • 【S】1.2Lガソリンターボ 269万円から
  • 【RS】SKYACTIV-X(改良版)348万円から

このくらいの価格で抑えてくれることを期待したいところです。

まとめ

『マツダ新型ロードスターNE型』

  • 【パワートレイン】
    • 1.2Lガソリンターボ
    • SKYACTIV-X(改良版)
  • 【発売時期】⇒2022年1月
  • 【販売価格】⇒269万円から334万円

以上のように予想してみました。

燃費の良いエコカー、SUV、広い室内空間をほこる便利な軽自動車が今の主流であり、自動車メーカーの主力車となっています。

 

そんな中『マツダロードスター』は貴重な存在となっています。

『マツダ新型ロードスターNE型』は新エンジンを搭載し世界に誇れる日本のライトウェイトスポーツカーとして君臨し続けることを期待しましょう。

マツダの新型ロードスターが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度査定で確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

-車種情報

Copyright© モビラボ , 2020 All Rights Reserved.