車種情報

トヨタ新型シエンタのフルモデルチェンジはいつ?燃費やサイズと価格予想も!

トヨタのラインナップでファミリーカーというとノアやヴォクシー、それに少しグレードを上げるとアルファードといったところが頭に浮かびますが、それに隠れて売れているファミリーカーがあります。

その名も「シエンタ」です。

 

取り回しのいいコンパクトなボディに3列シートやスライドドア、さらには燃費も優れているというファミリーカーとしての条件をたくさんクリアしている車と言えるでしょう。

現行モデルは2代目でフルモデルチェンジされた『トヨタ新型シエンタ』の登場が近づいてきています。

『トヨタ新型シエンタ』の発売時期はいつになるのか?燃費やサイズ、そして気になる販売価格も予想していきます。

 

トヨタの新型シエンタが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

新型シエンタのFMC時期はいつごろ?

『トヨタ新型シエンタ』のフルモデルチェンジの時期は2021年5月と予想!

シエンタの歴代モデルの発売時期と販売期間

《1代目》

  • 1期2003年9月から2010年8月 (8年11か月)
  • 2期2011年5月から2015年7月 (4年2か月)

《2代目》

  • 2015年7月から販売継続中

2003年9月に発売が開始された1代目「シエンタ」はトヨタの販売計画の見直しで一度は生産が終了したものの2011年5月にマイナーチェンジされ再び生産が開始されました。

トータルで13年ものロングセラーとなりました。

 

現行モデルである2代目「シエンタ」は大胆なデザインでデビューし現在も売り上げを伸ばすヒット作となっていますので次のフルモデルチェンジまではもう少し期間をおき、【2021年5月】にフルモデルチェンジされた『トヨタ新型シエンタ』の登場となりそうです。

スポンサーリンク

新型シエンタの燃費やサイズと価格も予想!

『トヨタ新型シエンタ』のパワートレインと燃費

  • 1.5L直列3気筒ガソリンエンジン 2WD/4WD
  • 1.5Ⅼ ハイブリッド 2WD/4WD

パワートレインは「ヤリス」と同じ2種類となります。

ファミリーカーとしてやはり燃費は気になるところでしょう。

 

《1.5Lハイブリッド 2WD》がラインナップの中で一番燃費の良いモデルとなりコンパクトといえども3列シートのファミリーカーで【35km/L】というインパクトのある数字が実現しそうです。

『トヨタ新型シエンタ』のボディサイズ

全長4270㎜ / 全幅1695㎜ / 全高1690㎜

プラットフォームは「新型ヤリス」などと同じ最新の「TNGA」を採用。

現行モデルよりも全長を長くし、全高を上げることで5ナンバーサイズはキープしつつもさらに広い室内空間を確保することになりそうです。

『トヨタ新型シエンタ』の価格は1.5Lガソリンエンジン 189万円~ / ハイブリッド 230万円~と予想!

「シエンタ」の最大のライバルとなるのが「ホンダフリード」ですので、ライバルの価格を意識した設定となるでしょう。

現行モデルが181万円からとなっていますのでフルモデルチェンジで少し価格が上がり

・1.5L直列3気筒ガソリンエンジン 2WD/4WD 189万円~

・1.5Ⅼ ハイブリッド 2WD/4WD 230万円~

と予想してみました。

まとめ

3列シートのミニバンといえば豪華すぎる装備やイカツイ外観のやんちゃな車が多くファミリーカーというにはちょっと違和感がありますが「シエンタ」には狭い駐車場も苦にならず、時にはたくさんの人が乗れたり、荷物をたくさん積んだり、ファミリーのさまざまなシーンにマッチする本当のファミリーカーと呼べる車だと思います。

フルモデルチェンジされさらに進化した『トヨタ新型シエンタ』の登場を楽しみに待ちましょう。

『トヨタ新型シエンタ』

  • 発売時期 ⇒ 2021年5月
  • パワートレイン ⇒ 1.5L直列3気筒ガソリンエンジン / 1.5Ⅼ ハイブリッド
  • 燃費 ⇒ 35km/L(ハイブリッドモデル)
  • 発売価格 ⇒ ガソリンエンジン 189万円~ / ハイブリッド 230万円~

トヨタの新型シエンタが発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度査定で確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

-車種情報

© 2020 モビラボ