車種情報

ホンダ新型グレイス日本でのフルモデルチェンジはいつ?サイズやスペックと価格も予想!

『ホンダ グレイス』のフルモデルチェンジが近づいています。

日本では「フィット」のセダンというイメージですが海外では「ホンダ シティ」の車名で人気のコンパクトセダンです。

 

2019年11月にタイで「新型シティ」が世界初公開となり販売が開始されました。

この車が日本で『ホンダ新型グレイス』として発売されると思われます。

 

現行モデルの登場から6年目、『ホンダ新型グレイス』のフルモデルチェンジはいつになるのか?ボディーサイズやスペックは?さらに価格についても予想していきますのでお楽しみに。

 

新型グレイスが日本で発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

新型グレイスの日本発売日はいつごろ?

『ホンダ新型グレイス』の日本発売日は【2020年5月】!?

日本では「フィット」のセダンという印象が強いですが海外市場では「ホンダ シティ」の車名とても人気のある車となっており日本での車名を『ホンダ グレイス』として販売されています。

きっと日本で「シティ」といえば大ヒットしたあの時代の車と重ねてしまうからでしょう。

 

2019年11月にタイで「新型シティ」が世界初公開され、すでに販売されていることから日本での発売も遠くは無いでしょう。

現行モデルが2014年12月に発売されマイナーチェンジを重ねながらすでに成熟期にあります。

 

ホンダの主力車である「フィット」が2020年2月に発売予定ですので少し遅らせてのタイミングとなり『ホンダ新型グレイス』の日本での発売は2020年5月と予想します!

スポンサーリンク

新型グレイスのサイズやスペックと価格予想も!

【現行モデルのボディーサイズ】
全長4450㎜×全幅1695㎜×全高1475㎜

【タイですでに発売が開始されているボディーサイズ】
全長4553㎜×全幅1748㎜×全高1467㎜

  • 全長 +103mm
  • 全幅 +53mm
  • 全高 -8mm

全体的に大きくなっていることがわかり、特に全長が長くなっていますのでホイールベースを伸ばし室内空間が広くなることでしょう。

パワートレインはフィットにも搭載される《 1.5L i-VTECエンジン+i-MMD(e:HEV) 》

現行モデルではハイブリッドのみの設定となっていますが、タイのラインナップには1.0L直列3気筒ターボエンジンを搭載したスポーツモデル《RS》も設定されていて、これが日本市場にもラインナップされるか注目されます。

『ホンダ新型グレイス』の発売価格は【198万円から280万円】

現行モデルの価格 180万円から265万円ですので1割程度アップするとおもわれ【198万円から280万円】と予想します。

まとめ

『ホンダ新型グレイス』

  • 発売時期 2020年5月
  • パワートレイン 1.5L i-VTECエンジン+i-MMD(e:HEV) 【ハイブリッド】
    今後の展開では1.0L 直列3気筒ターボ【ガソリン】も登場
  • 発売価格 198万円から280万円

以上のように予想してみました。

 

『ホンダ新型グレイス』のカテゴリーであるコンパクトセダンで最大のライバルとなるのが「トヨタ カローラ」でしょう。

ハイブリッドのみならずホンダらしい走りを楽しめる車を是非ラインナップに加えて欲しいですね。

新型グレイスが日本で発売されたらお得に購入したい!という方は、ぜひあなたの愛車が現状いくらで買い取ってもらえるのか、一度査定で確認してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

-車種情報

© 2020 モビラボ