車種情報

新型プラド180系のフルモデルチェンジ時期はいつ?ハイブリッド設定の可能性や価格予想も!

トヨタ ランドクルーザープラドは、クロスカントリーSUVとして1990年から販売されています。

現行型の150系プラドは4世代目ですね。

 

2009年9月から販売開始された現行プラドは、2017年9月に大幅なマイナーチェンジを行っています。

そろそろ新型プラド180系にフルモデルチェンジという期待も高まっているのではないでしょうか?

 

新型180系プラドのフルモデルチェンジは多くの情報では2020年中旬頃との声が多く聞かれます。

パワートレインはガソリンエンジン&ディーゼルエンジンにハイブリッドモデルの搭載もありうる、そして販売価格は10万円ほど現行型よりアップの予想です。

今回の記事では、気になる新型プラド180系のフルモデルチェンジの時期や内容等を考察していきたいと思いますのでお楽しみに!

 

記事の最後では現行のランドクルーザープラドの450万円を超える高価買取例も紹介しているので、ぜひあなたの愛車も一度査定してみてくださいね。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

スポンサーリンク

新型プラドのフルモデルチェンジはいつごろ?

実際に新型プラド180系のフルモデルチェンジはいつ頃になるのでしょうか?

皆さんも非常に気になるところですね。

色々な情報を調べてみると、2020年中旬!という声が多くなっています。

 

この予想は歴代プラドのモデルチェンジスパンが、6年~7年ということから起因しているのではないでしょうか?

筆者の個人的見解としては、プラドの上位(親)モデルとしてのランドクルーザーのフルモデルチェンジとの関係が大きいとみています。

ランドクルーザーの現行型は200系です。

まず、この200系が300系にフルモデルチェンジしてからの新型プラド180系登場になるのではないでしょうか?

歴代プラドではランドクルーザーがモデルチェンジした後に、プラドのフルモデルチェンジが行われています。

 

このことからランドクルーザー300系へのモデルチェンジ予想が2020年ごろとされている情報が多いので、新型プラド180系のフルモデルチェンジは、2021年頃が最短ではないかと予想(筆者個人的に)しています。

もしかしたら、現行プラドの販売期間が10年以上と長くなっていることも考え、親子(ランドクルーザー&プラド)同時フルモデルチェンジなんてことがあれば、嬉しいことでしょう。

スポンサーリンク

新型プラドにハイブリッド設定の可能性や価格も予想!

新型プラド180系のパワートレインは、どのように進化するのでしょうか?

現行型プラドの2.7L直噴ガソリンエンジンと2.8Lディーゼルターボエンジンをアップデートし、さらに燃費やクリーン性を高めたものが搭載されると予想します。

 

日本では、5ドアタイプのみ(海外では、3ドアモデルもあり)の設定になるのではないでしょうか?

グローバルモデルのプラドは、販売地域でボディタイプを変えているのが特徴です。

日本では現行プラド同様に5ドアタイプのみの販売となるのではないかと思われます。

 

新型プラド180系ではトヨタの安全技術であるセーフティセンスの次世代型を搭載し、足回りには、新開発のダイナミックトルクベタリングAWDをラダーフレームとミックスさせて搭載する可能性が大きいです。

ここで、もう1つのパワートレインとして、ハイブリッドモデル搭載の可能性が考えられます。

日本導入やヨーロッパ導入を視野に入れた場合は、やはり燃費や環境性向上の観点からハイブリッドモデル投入も充分考えられます。

この場合、エンジン+モーターのエンジン部分は2.7Lではない可能性が高いでしょう(FRベースのクラウンに採用しているシステムの搭載可能性など)。

 

現行型プラドの販売価格は、3,603,600円~5,462,600円となっています。

新型プラド180系の販売価格は、3,700,000円から5,600,000円くらいのと予想します。

 

安全装備の向上や新装備(通信コネクティッド性など)の追加などで、10万円前後の販売価格上昇となるのではないでしょうか。

ただ、ハイブリッドモデルの設定がある場合は、30万円以上アップすると予想します。

まとめ

今回の記事では新型プラド180系のフルモデルチェンジに関して、

  • 新型へのフルモデルチェンジは、多くの情報からで2020年ごろ(筆者的には、早くても2021年ごろと予想)
  • パワートレインは、現行プラドのユニットをアップデートして搭載とハイブリッド採用の可能性も有り。
  • 販売価格は、現行型から10万円前後のアップ(ハイブリッドの設定がされた場合は、30万円以上アップ)

と予想しました。

 

ランドクルーザープラドは、トヨタのグローバルモデルの中でも世界的に重要な位置にいるモデルです。

現行である150系プラドは、販売開始から10年以上が経過してもいます。

2017年に大幅なマイナーチェンジを施したことで新鮮さが復活はしましたが、やはりフルモデルチェンジに期待が集りますね。

 

あなたの愛車を下取りよりも高額で売れるか試してみませんか?

車を買い換えようと思ったときに一般的なのは、新車を購入するディーラーでいままで乗っていた愛車を下取りしてもらうことですよね。

確かにディーラーで購入と下取りを同時におこなえば手間はなくラクチンです。

 

でも考えてみるとデメリットや不安も思い浮かびませんか?

  • ディーラー1社だけの見積で適切な金額かどうかわからない
  • 下取り金額と車本体の値引きがあいまいで正確な下取り金額がわからない

複数の買取店に見積もりをとるのも面倒だし手間がかかるのはイヤだという方も多いと思います。

 

そこでおすすめなのが、ガリバーの愛車無料査定です。

→ あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定

 

ガリバーの無料査定では、車種・年式・走行距離などの簡単な入力をするだけで、概算価格を知ることができます。

買取実績No.1を誇るガリバーだけあって、膨大なデータから最高価格を算出することができるんですね。

 

フルモデルチェンジした新型プラドが登場したら現行のプラドから乗り換えようと思っている方もいると思いますが、プラドは中古市場でも人気が高く、450万円を超える高額査定がついた事例もあります。

買取相場は車種や年式・グレードによって違いがありますが、プラドの実際の買取相場としては以下のような実績があるんです。

  • ランドクルーザープラド TZ-G 451.3万円
    • パール 令和1年式 1万km走行
  • ランドクルーザープラド TZ-G 435.0万円
    • 黒 平成30年式 2万km走行
  • ランドクルーザープラド TX Lパッケージ 391.7万円
    • パール 平成29年式 1万km走行

 

ぜひ今乗っている愛車がいくらで買い取ってもらえるのかを確認してから、ディーラーでの下取り価格と比べてみてくださいね!

今すぐガリバーの無料査定で愛車の買取金額を確認する



 

 

スポンサーリンク

-車種情報

Copyright© モビラボ , 2020 All Rights Reserved.